立教大学 大学案内2019
109/196

答えのない政治の諸問題に向き合う力を養う年次﹇秋﹈の時間割年次﹇秋﹈の時間割有本 泰徳Student’s VoiceMONTUEWEDTHUFRISAT1234566MONTUEWEDTHUFRISAT123454年次 千葉県 市立千葉高等学校 政治学は、その学問領域が非常に広いことが特徴です。なぜなら、そもそも「政治」というものは、文化・経済・歴史など、さまざまな要因が複合的に影響し合い成立しているからです。それに対応すべく政治学科では幅広い学問領域をカバーしているので、自分が興味をもって学べる領域にきっと出合えるでしょう。私は1年次からヨーロッパ関係の授業を多く履修した中で、特にフランス政治の奥深さに魅了され、4年間最も力を注ぎ学習しました。 少子化や温暖化問題、テロの頻発、戦争危機など、現代社会は非常に不安定な情勢にあるといえます。政治系の演習ゼミでは、こういったさまざまな正解のない課題について、自分とは違った領域に興味や視点をもつ仲間たちと議論を交わします。それによって、現代社会で解決が求められる諸問題について、多面的に理解し考察する力が身についたと感じています。英語ディスカッション2コミュニティと福祉スペイン語基礎2英語ライティング平和と人権民法1憲法1政治学基礎演習英語プレゼンテーション2民法1スペイン語基礎2刑法各論スペイン語圏の社会現代企業法日本外交論社会保障法法学特殊講義(金融商品取引法)演習(小川ゼミ)法社会学2外国法(フランス法)環境法1比較政治理論国際ビジネス総合2国際ビジネス総合1B授業紹介■政治社会学 ■比較政治理論 ■地方自治 ■比較政治 ■公共政策論 ■日本外交論 ■国際政治史 ■平和研究 ■演習 ■法政外国語演習 ■演習論文完成期3■政治学基礎演習 ■法学基礎演習 ■現代政治理論 ■国際政治 ■行政学 ■ヨーロッパ政治論 ■アメリカ政治論 ■アジア政治論 ■日本政治史 ■日本政治思想史 ■欧州政治思想史 ■政治過程論 ■社会運動論 ■日本政治論■環境政治 形成期2■政治学入門 ■法学入門 ■法政ゲートウェイ講義 ■基礎文献講読 ■憲法 ■民法 ■刑法導入期1PICK UP現代の政治の課題について討論し解答力を養う先進国で投票率が低下している理由は? 身近な問題から現代の政治過程を知る大きな影響力をもつアメリカとこれからどう向き合っていくべきか例:倉田徹『香港:中国と向き合う自由都市』(岩波新書)などのテキストを読みます。ステップ 1ステップ 2報告チームが、担当箇所を要約した発表を行います。コメンテーターが、その論点や疑問点を提起します。他の参加者も加わって積極的に討論します。ステップ 3ステップ 4関連する新聞記事や論文などから理解を深め、プレゼンテーションやレポートで発表します。ステップ 5■政治学基礎演習 学生が発表し議論する「演習」の形式を通じ、日本と世界の政治・社会が直面する諸課題を検討し、その理解を深めていきます。例として、現代の若者たちが置かれた社会的な立場を明らかにし、発表やディベートを行います。■政治過程論現代民主主義を理解するために必要な、選挙やメディアについての先端的な分析を学びます。■アメリカ政治論歴史から現在に至るアメリカ政治の理念、構造、対外関係を理解します。法学部 政治学科109▶詳しくはWebサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/lp/department_03.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス

元のページ  ../index.html#109

このブックを見る