神戸学院大学 大学案内2018
89/172

学生の皆さんが、理想の進路を実現できるように本学科ではさまざまなキャリア支援のプログラムを用意しています。中でも人気の1つがANAビジネスソリューション(株)と教育連携協定を結び、2015年度から実施している「ANAエアラインスクール学内講座」です。神戸空港での実務体験も組み込んだこの少人数プログラムでは、航空業界で働く人に必要な素養をしっかりと磨くことができます。また神戸ポートピアホテルやヒルトン大阪などのホテルへのインターンシップも1年次から実施しており、将来の進路を見据えながら学ぶことができます。まさに外国語漬けの毎日。最初の2年間で540時間以上の語学授業生きた言葉を使いこなす、これからの時代の英語教員をめざせる俳優や演劇の先生を招いて、身体表現を学ぶ授業も英語コースでは中学校・高等学校の英語教員免許状取得のためのカリキュラムを用意しています。これからの英語教員には、本当に使える英語力を指導する力が求められますが、本学科では英語科教育法、教育実習などの授業で教師として必要不可欠な実践スキルを磨くことができます。●外資系企業をはじめとする企業の国際部門へ●エアラインなど旅行・観光・運輸分野へ●中学校・高等学校など教育の現場へ(語学教員)●公務員として国際交流、国際協力等の部局へ●国際公務員、NPO・NGO職員として海外へ●外国語のスペシャリストとして通訳・翻訳の現場へサポートを生かし、さまざまな進路を実現グローバルに通用するコミュニケーション力を磨くため、俳優や演劇の先生を大学に招いて、身体による表現方法を学ぶ機会も設けています。この授業は、本学科の特色の1つであるジェネリック・スキルトレーニング(社会人基礎力の養成)の一環として実施しています。本学科では他学部の3倍の時間数をかけ、外国語を「聞く」「読む」「話す」「書く」という4つの技能をバランス良く修得し、3年次の留学の際に通用するスキルを身につけます。2~4年次にはプレゼンテーションを意識した授業により、一人ひとりの「発信力」を高めていきます。■将来の進路イメージエアライン講座やホテル研修など将来につながる学びが豊富English088

元のページ  ../index.html#89

このブックを見る