神戸学院大学 大学案内2018
77/172

アクティブ・ラーニングなどを通じて養われる実践力は、そのままあなたが社会を生き抜く力になります。街づくりの知識、ニーズを掘り起こす力、ホスピタリティ、取材力などを生かし、公務員から観光業界、営業・販売・企画職、マスコミ関連といった幅広い業種で活躍することができます。地域の魅力を発信する丹波ハピネスマーケットで働く人たちをお手伝い「赤ちゃん先生」から学ぶ!?子育てワークショップを開催さまざまなボランティアインターンシップに160人の学生たちが参加大学外から参加者を募ってともに学ぶ活動「アクティブ現社」の一環として、0歳から2歳の赤ちゃんとそのママを先生に迎え、ワークショップを開催しています。実際にマザーズバッグを持って赤ちゃんを抱っこしてみたり、手遊びで一緒に遊んだりしながら、出産や子育ての体験をヒアリング。参加した学生たちは最初こそ緊張していましたが、すぐに笑顔に。お聞きした話をもとに、赤ちゃんができると生活がどう変化するか、またどのような助けが必要かを考えて、それぞれのグループが発表を行いました。現代社会学科では、特色の1つとしてボランティアインターンシップを実施しています。福祉施設やNPO団体をはじめ、不登校フリースクール、動物愛護団体など、さまざまな施設・団体の活動に参加することで、自ら課題を見つけ解決策を探る貴重な経験を積むことができます。昨年度の参加者は160人にもおよびました。一人ひとりが40時間ものボランティア活動を行い、その活動内容を報告書にまとめて提出しています。丹波市の若手商業者が中心になり、毎月1回開催されている「丹波ハピネスマーケット」に参加し、実行委員会の運営のサポートや出店のお手伝いをしています。この取り組みに参加すると、新しい事業にチャレンジしている人や、夢を実現しようとひたむきに頑張っている人にたくさん出会い、現代の仕事の意味やワーク・ライフ・バランスのあり方などを肌で感じることができるのが大きな魅力。一人ひとりが自分の生き方を考えるきっかけになっています。● 街づくりの知識を活用し、公務員として活躍● ホスピタリティを発揮する「観光産業」の世界で活躍● ニーズを掘り起こす力を身につけ、営業・販売企画職で活躍● 取材力を生かし、マスコミ関連職で活躍 ■将来の進路の一例地域の課題を解決する力を生かして、さまざまな仕事の即戦力にサポートを生かし、さまざまな進路を実現076

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る