神戸学院大学 大学案内2018
68/172

公認心理師などの資格に挑戦して心理のプロをめざせる心理学部・学科(公認心理師課程に対応)[ 大学 ][ 大学院 ][ 試験 ][ 資格 ]公認心理師指定大学院国家資格公認心理師試験神戸学院大学の心理学部は、心理職初の国家資格となる公認心理師に完全対応したカリキュラムを用意しています。さらに大学から大学院への進学ルートも確立し、受験資格取得に必要な履修プログラムを整備。スクールカウンセラー、法務技官(心理)、心理判定員などの専門職として社会で活躍したい人を全力でバックアップします。また、従来から人気の高い臨床心理士の資格取得もめざすことができます。心理学科では心理学検定の団体受検を行っており、毎年100名以上の学生が受検しています。第9回心理学検定(2016年度)では本学の1級合格率が25.4%であり、全国平均1級合格率20.1%を上回りました。さらに試験全10科目に合格した「特1級」に認定された本学の学生は8名でした。本学では特1級の認定を受けた学生には心理学部賞を、1級合格者には心理学科賞を授与しています。発達心理学の学びを深める取り組みの1つとして、近隣の親子連れを対象とした「子育てサロン まなびー」を開催しています。地域の子育て支援の拠点となるよう大学内のプレイルームを開放しているほか、「がくせいとあそぼう」「アートであそぼう」などの特別プログラムを実施。学生はこのサロンで近隣の親子と交流し、実践的な心理学を学んでいます。2級から、さらに1級へ。心理学検定の合格率は全国トップクラス近隣に住む親子をキャンパスに招いて「子育てサロン まなびー」を開催小学校の学習支援や学外施設の見学など、実体験の機会がたくさん心理学部 心理学科3・4年次にそれまでの学びを試す機会として、学外見学や実地研修の機会を設けています。これまでの行き先は、病院・幼稚園・保育園・少年院・テーマパークなど。社会で要求される事柄を理解し、現場で生じる問題の解決にどのように心理学を活用するかを実践的に学ぶことができます。心理学科UNIQUE067

元のページ  ../index.html#68

このブックを見る