神戸学院大学 大学案内2018
60/172

2017年度から、新カリキュラムに人文学科では、2017年度入学生から従来の2コース9領域制を廃止し、新たなカリキュラムがスタートします。さまざまな専門分野の教員が開講する多彩な科目は、人間探求科目群、言語・文学科目群、環境・人類・地域・歴史科目群という大きな3つの科目群に分けられてはいますが、それを自分の関心に合わせて縦横無尽に学ぶことによって、広い知識と視野を身につけることができます。さらに、学びの過程を確認できる学修ポートフォリオというシステムを新たに導入します。担当教員のサポートのもとにそれを作成していくことで、自分の知的関心を明確にし、卒業研究や将来設計へとつなげていくことができます。さまざまなジャンルに開かれた人文学部では、芸術分野も充実しています。音楽、美術、演劇といったジャンルに対し、多くの授業が開かれています。各ジャンルの歴史や多様な実態を講じる授業から、それらの実践を伴う授業もあります。広く深い知識と実践的な経験をもとに、本格的な研究に向かいます。より多くの人に美術館・博物館の魅力を知ってもらうために、神戸市の白鶴美術館、播磨町の兵庫県立考古博物館と協力してワークショップを開催しました。兵庫県立考古博物館では、スピンドル(糸を紡ぐ道具)を使って羊毛から毛糸をつくり、ビーズを通してストラップを製作。白鶴美術館では小さな絨毯をつくってペルシャ絨毯の技術を知ってもらったり、屏風をつくる過程で蝶番のしくみを学修しました。音楽や芸術を実践的に探究人文学部 人文学科人文学科UNIQUEミュージアムと連携して地域の人々に向けたワークショップを開催世界を学ぶ環境・人類・地域・歴史科目群人は世界へ羽ばたきます。フィールドワークを通して地域社会を知り、地球環境や人類学を学んで人類の原点を考えます。さらに、歴史を学ぶことで、より良い未来を構築できるようになります。心を学ぶ人間探求科目群人は文化で育ちます。教育を通して人格を形成し、哲学を学んで自分を見つめ、音楽や美術を味わって心を豊かにします。さらに、文化を比較することで、幅広い視野を持てるようになります。人は言葉で伝えます。会話によって他人と理解し合い、言葉を通して歌詞に感動します。さらに、文学作品を読むことで他人の生き方を追体験し、自分の人生を豊かにすることができます。言葉を学ぶ言語・文学科目群059

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る