神戸学院大学 大学案内2018
47/172

企業経済コース科目公共経済コース科目キャリアアップ関連科目経営学関連科目総合経済コース科目専門科目選択科目法学関連科目 経済学部では、中学校(社会)や高等学校(地理歴史・公民)の教員免許状も取得できます。先人に学ぶ歴史科目の充実も経済学部ならではです。日本から世界まで歴史マニアもうならせるラインナップです。【教員一覧】教授 赤坂 美月専門領域:体育・スポーツ史教授 石本 眞八専門領域:国際経済学教授 井上 善博専門領域:経営学教授 岡部 芳彦専門領域:経済史・経営史教授 近藤 誠専門領域:マクロ経済学/経済政策教授 佐藤 伸明専門領域:理論経済学教授 関谷 次博専門領域:日本経済史教授 竹治 康公専門領域:理論経済学教授 田中 美生専門領域:地域産業政策/地域経済論教授 常廣 泰貴専門領域:産業組織論教授 中村 亨専門領域:北米経済論/国際投資論教授 西山 茂専門領域:計量経済学教授 伴 ひかり専門領域:経済政策教授 平井 健之専門領域:公共経済論教授 毛利 進太郎専門領域:組み合わせ最適化教授 吉見 威志専門領域:経済発展論教授 渡部 尚史専門領域:財政学准教授 岡本 弥専門領域:労働経済学准教授 柴田 淳子専門領域:マルチエージェントシステム准教授 田宮 遊子専門領域:社会政策/ジェンダー論准教授 辻 加代子専門領域:日本語学准教授 林 隆一専門領域:企業ファイナンス論准教授 三宅 敦史専門領域:マクロ経済学/金融論/経済政策講師上野 博美専門領域:パーソナルファイナンス講師 切石 佳代子専門領域:イギリス児童文学講師 白石 晃三専門領域:ミクロ経済学● 企業経済論● 中小企業論● 企業ファイナンス論● 産業技術論● 人的資源管理論● 国際投資論● 現代貨幣論● 企業経済特講 (4年次配当)● 中級経済原論● 社会保障論● 租税論● 地方財政論● 証券市場論● 公共経済特講 (4年次配当)● 公共経済論● 労働経済論● 企業ファイナンス論● 人的資源管理論● 社会保障論● 地方財政論● 証券市場論● 総合経済特講 (4年次配当)● 企業経済論● 公共経済論● 日本経済史● 西洋経済史Ⅰ・Ⅱ● 経済思想史● 産業組織論● 各国経済論A ● 労働経済論● 公共経済論【3コース共通】企業経済コース● 企業経済論● 中小企業論公共経済コース● 労働経済論● 中小企業論総合経済コース● 金融経済論● 計量経済学● 食料経済論● 不動産経済論Ⅰ・Ⅱ● 地域経済論● 国際金融論● 技術移転論Ⅰ・Ⅱ● 各国経済論B● 福祉経済論● 経済学特講Ⅰ・Ⅱ● 中級経済原論● 証券市場論● 社会保障論● 租税論● 地方財政論 【3コース共通】企業経済コース● 企業ファイナンス論● 産業技術論● 人的資源管理論● 国際投資論● 現代貨幣論 公共経済コース● 中級経済原論● 産業技術論● 租税論● 国際投資論● 現代貨幣論総合経済コース● キャリア特別講義● キャリアトレーニングⅠ・Ⅱ● インターンシップⅠ・Ⅱ● キャリアアップ 講座Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ● キャリア入門講義● キャリアトレーニング入門● 経営学総論Ⅰ・Ⅱ● マーケティング論Ⅰ・Ⅱ● 財務会計Ⅰ・Ⅱ● 経営組織論Ⅰ・Ⅱ● 税務会計Ⅰ・Ⅱ● 日本的経営論Ⅰ・Ⅱ● 基礎経営学Ⅰ・Ⅱ● 基礎会計学Ⅰ・Ⅱ● 民法総則● 会社法Ⅰ● 政治学Ⅰ・Ⅱ● 経済法 ● 労働法● 債権総論 ● 行政法Ⅰ● 憲法○スポーツサイエンス・ユニット(2年次より選択)→詳しくはP133※上記カリキュラムの内容は2017年度のものです。2018年度は変更される場合があります。経済学の中でも、特に重要となる部分にスポットを当てた授業。生きる上で役立つ経済の知識を身につけます。株式学習ゲームを使い、1,000万円の株式運用をシミュレーション。10年間の運用を想定した報告書を作成します。1年次から就職活動や資格取得の勉強を授業として組み込んでいます。将来の夢を応援します。公務員試験に出題される法学関連科目も組まれています。公務員試験対策もバッチリです。統計ソフト「Excel」や「R」の使い方を学習。統計の基礎と、計量経済学の実践的な側面を修得します。専門性を高めるだけではなく、社会に出てすぐに使える知識が得られます。046

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る