神戸学院大学 大学案内2018
44/172

自分に役立つ知識を効果的に学べる3つのコースを用意企業経済コース公共経済コース総合経済コース経済学科では1年次に基礎を積み上げ、2年次の後半から専門コースへと学びを進めていきます。企業人としての活躍をめざす「企業経済コース」、国や地域、公共、金融部門をめざす「公共経済コース」、企業と公共機関を統合した視点から経済を考える「総合経済コース」の3つから選択。社会を読み解く経済学の実践手法を基礎から学び、自分のめざす将来の目標に合わせてさらに学びを深めることができます。神戸市が主催する「大学生が創るKOBEの未来に向けた政策提案コンテスト」に、本学科からもエントリー。2015年度は「消滅可能性都市からの脱却を」をテーマにしたチームが最終選考まで残り、子育てしやすい環境づくりを提案しました。具体的な街の課題に対して解決策を考えることで、授業で学んだ経済学を“使える知”に高めていきます。ポートアイランドキャンパスで、兵庫県立大学のゼミチームとディベート交流会を開催。取り上げたテーマに対して肯定派と否定派に分かれて立論や反論を行い、熱い論戦を戦わせています。2015年度は「タブレットを教材として取り入れるのは是か非か」「道徳教育を教科化すべきか否か」という2つのテーマでディベートを展開。お互いの大学が健闘しました。学部内でも定期的にディベート大会を開催しています。現代社会で企業人として活躍できる人材を育成するコースです。民間企業での経済活動について学び、ビジネスで求められる知識や技能を修得します。日経STOCKリーグは、日本経済新聞社が主催するコンテスト形式の株式投資学習プログラムです。経済学科ではほぼ毎年参加し、仮想資金を元手に投資を行うことで、より実践的な学びを経験しています。事前段階ではプログラムに向けてチームをつくり、チームごとにミーティングを繰り返しながら手分けして資料収集や企業分析、レポート作成などを遂行。リーダーを中心としたグループワークのスキル向上、投資先の財産分析、文章表現などの練習に役立てています。他大学の学生とアツイ討論を通じて絆を深め合う「ディベート交流会」日頃の学びを発揮して株式の動きを読む日経STOCKリーグに挑戦神戸市の「未来に向けた政策提案コンテスト」に参加財政、社会保障、金融などの公的制度や公的諸政策などを学修。将来は国や地域、公益組織、金融機関などでの活躍をめざします。経済社会の多種多様な職種領域で活躍できる人を育成。企業や公的機関を統合した視点から実践的な経済手法を学び、幅広く将来に備えます。経済学部 経済学科経済学科UNIQUE043

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る