神戸学院大学 大学案内2018
38/172

法学部 法律学科一歩ずつ着実に、法の学びを深めるカリキュラム法学に初めて触れるみなさんに、基礎からしっかり理解してもらえるように初年次の入門教育を特に充実させています。入門科目で知識を学んだあとは、少人数クラスの基礎演習で確実な定着を図れます。1年次の学修である程度法律学の全体像が見えてきたところで、2年次からは「法職」「行政」「企業法」のコースに分かれ、専門性を身につけていくことができま4年間の学びのステップ導入専門教育科目主要専門教育科目コース専門教育科目演習科目留学生科目一般専門教育科目1年次2年次3年次4年次● 法学入門● 憲法と社会● 刑法と社会● 民法と社会● 政治学入門● 法学情報処理Ⅰ・Ⅱ● 憲法ⅠA(人権総論) ● 刑法概論● 民法Ⅰ(総則)● 憲法ⅠB(人権各論)● 刑法総論Ⅰ● 民法Ⅱ(物権)● 会社法Ⅰ● 国際法入門● 裁判法● 政治学Ⅰ● 国際政治学● 地方自治論Ⅰ・Ⅱ● 法律外書講読● 政治外書講読● 法学情報処理応用● International Aairs A・B・C● 日本の歴史● 西洋の歴史● 東洋の歴史● 憲法特論A(人権)● 刑法総論Ⅱ● 民法Ⅲ(債権各論)● 会社法Ⅱ● 日本法制史● 国際法(総論)● 政治学Ⅱ● 日本政治史Ⅰ・Ⅱ特別講義科目● 公法特別講義A● 私法特別講義A● 政治学特別講義A● 法政基礎講座A・B● 公法特別講義B● 公法特別講義C● 国際関係特別講義● 私法特別講義B● 私法特別講義C● 政治学特別講義B● 演習Ⅱ● 演習ⅢA● 演習ⅢB● 卒業論文● 基礎演習A・B● 演習Ⅰ● 日本の法律  と政治Ⅰ・Ⅱ憲法、民法、刑法といった基本科目を学修。法学を学ぶ土台をつくります「法職」「行政」「企業法」3つのコースから将来の進路にあわせて選択より高度な知識や能力を身につけるとともにコースごとの学びを深めますより専門的な知識を深め4年間の学びを集大成し、社会で必要とされる力を身につけます刑法、刑事訴訟法、刑事政策の基礎を学修。法律学と社会がどのようにかかわっているのかを学びます。国際的な社会活動を規律する「国際法」について学修。国際法の基礎となる法源および国際法主体を中心に学びます。欧米諸国の憲法のしくみや歴史について学修。比較を通じて日本の憲法のもつ特質について学びます。民事紛争の最終的な解決方法としての民事裁判制度の概要を把握。現在の民事訴訟法が抱える諸問題についても学びます。● 憲法Ⅱ(統治機構)● 比較憲法● 憲法特論B(総合)● 行政法Ⅰ(行政法総論)● 行政法Ⅱ(行政救済法)● 環境法● 租税法● 地方自治法● 刑法各論Ⅰ・Ⅱ● 刑事訴訟法● 刑事政策Ⅰ・Ⅱ● 少年司法● 応用刑法● 民法Ⅳ(債権総論)● 民法Ⅴ(親族・相続)● 担保法● 応用民法● 会社法Ⅲ● 商法総則・商行為法● 決済法● 金融法● 保険・海商法● ビジネス法特論● 経済法● 知的財産法● 国際取引法● 民事訴訟法Ⅰ・Ⅱ● 執行・倒産法● 労働法● 社会保障法● 西洋法制史● 東洋法制史● 法哲学● 国際経済法● 国際人権法● 国連法● 外国法A(英米法)● 外国法B(大陸法)● 外国法C(アジア法)● 政治思想史● 行政学Ⅰ・Ⅱ● 公共政策● 国際社会論Ⅰ・Ⅱ● 国際関係史● アジア・オセアニア政治論● 中東・アフリカ政治論● 北米・中南米政治論● ヨーロッパ政治論037

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る