神戸学院大学 大学案内2018
27/172

㈱神戸ポートピアホテル宿泊部フロント レセプション山口 亜弓人文学部人文学科 2012年卒業これからもしっかりと胸を張って、神戸の街の「顔」になりたい歴史文化コースのゼミで「地域に根付く食文化」を研究するため、友だちと2人で新長田のお好み焼き屋さんを片っ端から食べ歩き、取材して回ったのが大学のいい思い出です。新長田は阪神・淡路大震災で大きな被害を受けたエリアですから、店主の方に「どういう経緯で店をはじめたのか」などを尋ねていくと、自ずと辛かった震災の経験を話していただくことが多く、心苦しい想いをすることもありました。しかし私にとっては、自分から地域の方に歩み寄って交流するこの経験によって、それまで以上に地域への愛着が深まりました。いまはポートアイランドにある神戸ポートピアホテルで、フロントスタッフとして働く毎日。時にはコンシェルジュとしての業務も担っており、お客さまに神戸のオススメのスポットをご案内する情報提供も行っています。卒業後も神戸という大好きな地域にかかわって働けるのは大きなやりがいを感じますね。神戸ポートピアホテルはアットホームな印象のホテルですから、私もお客さまに気兼ねなくくつろいでいただけるように、親しみのあるサービスをご提供したいです。チェックアウトされるお客さまが、「ありがとう。ゆっくりできました」といってくださるのが最高の褒め言葉だと感じています。これからはさらにサービスのスキルを磨いて、神戸ポートピアホテルの顔として恥ずかしくない接客ができるように成長していきたいと思います。またもう一方では、もっと神戸の街についての知識を深め、お客さまの観光などのお問い合わせに、より適切な答えができるようにしていきたいと考えています。当ホテルを利用されるお客さまは、旅行に来られた家族連れやビジネスの方などさまざまですが、私のおもてなしが神戸を好きになるきっかけになり、またお客さまが戻ってきてくださることにつながれば、これほどうれしいことはありません。026

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る