神戸学院大学 大学案内2018
18/172

神戸学院大学 学長佐藤 雅美さまざまなチャレンジを通して自らの成長を実感し、「自信」をもって社会に飛び立とう神戸学院大学憲章 『真理愛好・個性尊重』● 自己の可能性を引き出すことのできる大学● 社会をリードする活力に富んだ人材を育成する大学● 知を創造し、発信する大学● 地域の住民・産業界と共に進化する大学● 教育の本質を追究し、人権を尊重する大学教育基本理念神戸学院大学の目指す姿建学の精神● 生涯にわたる人間形成の基点となりうる教育⦆● 生涯にわたり高い専門性を修得できる教育● グローバルな視点から地域社会の  多様なニーズに対応できる教育学びと知の探究を通じて、普遍的な学問体系の英知に触れる喜びを実感し、その過程で自己と他者の個性に気づき、互いの存在をこよなく尊重する。わたしたちは、神戸学院大学をさらに発展させるため、ここに憲章を定め、一人ひとりが自覚と責任をもってこれを実践いたします。いま進路を選ぼうとしている受験生の皆さん。神戸学院大学は「学生が成長を実感できる大学」です。我々教職員は一丸となって学生の可能性を広げる環境づくりを進めています。例えば、第一線で活躍する企業人によるリレー講義や、地域で学ぶアクティブ・ラーニングの実践など、各学部は地域社会とのつながりを強めており、多くの学生がこれらの学びに主体的に取り組んでいます。また、社会で生きていく充分な力をつけるために、1年次の早期から少人数制の入門ゼミを設け、自分の将来に向き合う大切さを感じてもらいます。今後は、他学部連携の学修プログラムも充実させ、他学部生と接する機会を豊富に設けるつもりです。その一環として総合リハビリテーション学部・栄養学部・薬学部の医療系3学部では協同学修がスタートしています。以上のような取り組みを通して、学生たちはめざす目標に到達しようと仲間とともに切磋琢磨し、積極性と協調性を培っていくのです。これから入学される皆さんは、神戸学院大学でのさまざまな学びのチャンスを生かし、チャレンジし続けることで将来の可能性を大きく広げることができるでしょう。卒業する時には自らの「成長」を実感し、「自信」をもって社会に飛び立てるよう私たちは全力で皆さんの学びをコーディネートし、サポートしていきます。そして皆さん方一人ひとりに「神戸学院大学で学んで良かった」と心から感じてもらえたら本望です。017

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る