神戸学院大学 大学案内2018
167/172

月々のお金の流れ大学のホットステーションとして、学生のみなさんの健康をサポートします。健康的な学生生活を送れるよう、学校医が健康相談に応じています。身体的・精神的な相談や女性特有の悩みなどについて、専門的なアドバイスを受けることができます。定期健康診断も年1回実施しています。専門家が健康的な学生生活をサポート大学生活の中で、学生のみなさんが抱えるさまざまな悩みごとの相談を受け付けます。専門のカウンセラーが学業、進路、人間関係、生活上のことなどの相談に応じています。どんな内容でも、気軽に学生相談室を訪ねることができ、皆さんの気持ちを尊重しながらカウンセラーがじっくり話を聴き、一緒に解決の糸口を見つけていきます。相談内容の秘密は守られます。● 医務室● 学生相談室大学に入学し活動範囲が広がるにつれ、不安やわからないことも増えてくるはず。本学には、それらの相談に応える多彩な窓口を用意しています。授業に関することで利用することが多くなる窓口。単位修得の相談から、証明書の発行、各種手続きまで幅広く対応します。心身の健康管理やクラブ・サークル、奨学金に至るまで、充実した学生生活を送るために必要な情報を随時発信し、さまざまな相談に対応しています。就職活動を行う学生向けに、資料の提供、専門スタッフによる個別相談や模擬面接などのキャリア支援を行います。ボランティア活動に興味がある学生たちが自主的に参加しやすいよう、参加の仕方などの具体的な情報を提供したり相談に応じたりします。※各窓口は、ポートアイランドキャンパス・有瀬キャンパスそれぞれに設置されています。さまざまな窓口が学生生活全般を支援● 教務事務室● 学生支援事務室● キャリア支援事務室● ボランティア活動支援室時間管理や家事などすべて「自分で」。新しい自分の一面に出会えます有瀬キャンパス人文学部 人間心理学科※ 3年次生大学進学を機に一人暮らしをはじめました。自分で時間を管理して、勉学だけではなく家事や趣味にも力を入れています。自炊の習慣がつき、栄養を考えた料理やローストビーフなどの凝った料理を作るようになりました。一人暮らしをはじめてから、意外と家事が得意だという発見があったり、わからないことがあっても、まずは自分で調べてやってみるという習慣がついたり…さまざまな発見や成長がありました。実家へ帰省したら、率先して家事を手伝おうと思います。またアルバイトは、大学のアルバイト紹介サイトで見つけた「教材作成」をしています。時間割に合わせて学内で働けるのが嬉しいですね。収入支出48,000円(共益費含む)20,000円10,000円9,000円87,000円お気に入りPOINT1お気に入りPOINT2お気に入りPOINT3浴室ベッド机ベランダテーブルソファー玄関 CLキッチントイレTV盛山 亮太 (鳥取・県立米子東高校出身)仕送りアルバイト合計家賃食費交際費光熱費・水道代合計大学へは徒歩5分ですし、三宮にもバスで30分ほどで行くことができます。休日にはよく三宮に出掛けて友だちと買い物を楽しんでいます。大学にも遊びにも便利な立地南向きの部屋なので、日当たりが良好。せっかく4年間過ごすからと思い、アルバイト代で大型テレビを購入しました。趣味の映画鑑賞を楽しんでます!心地良く過ごせるこだわりの部屋オートロックというだけではなく、マンションに管理人さんが居住しているということや、周辺にも友だちが住んでいるという面でも安心です。人と人とのつながりで、防犯面も安心40,000円50,000円90,000円※2018年度より、人文学部人間心理学科は心理学部心理学科に改組。166

元のページ  ../index.html#167

このブックを見る