神戸学院大学 大学案内2018
154/172

国際交流楽しみながら異文化に触れられる国内のプログラムも充実。神戸学院大学なら無理なく力をつけ、高い成長をめざせます1966年の創立以来「国際的視野に立つ人材の育成」をめざし、国際交流に力を注いできました。近年は留学制度だけでなく、学内での国際コミュニケーションの機会を増やす取り組みにも力を入れており、また世界に語学力を示すことができる各種語学試験の対策にも注力。これにより、学生のみなさんが楽しみながら無理なく、高い国際コミュニケーション力を身につけることができます。1年次生限定の特別講座で基礎となる英語力を向上!神戸学院カレッジ神戸学院大学での成長例STEP1高い語学力を身につけたい意欲的な1年次生を対象に、全学を挙げて育成に取り組む特別プログラムを開講しています。TOEIC®600点達成を1つの目標として、受講生だけの特別な英会話、リーディング、実践英語といった授業を履修できます。受講生はTOEIC®の受験料が免除されます。自発的に、楽しみながら異文化理解と英語力を高める!English Plaza/図書館留学STEP2基礎の英語力を身につけた人には、実践の場が必要。2016年にオープンした国際交流スペース「English Plaza(い~ぷら)」では、ネイティブのスタッフと英語でチャットやアクティビティが楽しめます。また自分の英語力のレベルにあった本に挑戦できる図書館留学などの機会も用意しています。短期海外研修でカナダへ!ジョン・アボット・カレッジへ短期海外研修夏休みを利用し、カナダの大学で語学を学んできました。初めての海外は不安で、語学力にも自信はありませんでしたが、「3週間だけなら…」と思い切ってチャレンジしました。現地の授業は、とにかく「参加型」。学校内でコーヒーを飲んでいる学生に話しかけ、一緒に写真を撮るという課題を与えられるなど、動いて、話して、楽しみながら英語を学ぶのが新鮮でした。また、放課後は現地の大学生とスポーツをしたり、ダウンタウンに遊びに行ったりと毎日一緒に過ごしました。交流を深めるうちに、拙くても英語で思いを伝えると、相手も応えてくれることがわかり、話すことへの恥ずかしさがなくなりました。今後は語学力をもっと磨き、日本と海外を結ぶ仕事に就きたいです。「英語漬け」の毎日を送って、自分の殻を破ることができました現代社会学部 現代社会学科 3年次生 児島 実和 (兵庫・県立御影高校出身)153

元のページ  ../index.html#154

このブックを見る