神戸学院大学 大学案内2018
132/172

学生の証言薬学部クラブも勉強もどちらも頑張れる学部です!薬学サッカー部でマネージャーをやっています。授業や実習に頑張りながら、学部独自のクラブ活動を両立し、とても充実しています!薬学科 3年次生 吉峯 千夏(兵庫・県立星陵高校出身)010203040506070809教科書を100回読むより深く学べる生理学実習マウスを解剖して臓器の構造や形を学ぶ「生理学実習」が忘れられません。教科書では学べない「命の重み」を感じ、深く理解できました。薬学科 2年次生 金原 有希(大阪・四天王寺高校出身)模擬薬局や調剤室で仕事をリアルに学べます本物さながらの設備が充実。模擬薬局や無菌ルームを備えた調剤実習室などを使い、薬剤師の仕事の状況を知ることができます。薬学科 4年次生 宮本 理絵(滋賀・県立彦根東高校出身)薬学科 1年次生 山田 真帆(兵庫・県立三田祥雲館高校出身)薬学科 4年次生 池田 真輝(兵庫・県立神戸高校出身)薬学科 2年次生 山本 信太朗(広島・修道高校出身)薬学科 3年次生 内藤 清(岡山・岡山白陵高校出身)薬学科 1年次生 内藤 大輔(愛媛・県立松山東高校出身)大手製薬会社の見学で働くイメージが具体的に社会で働く意識と覚悟が、実習で養われました印象的だったのが大手製薬会社の見学。製薬会社の担う社会的役割なども理解することができ、将来の夢へ一歩近づくことができました。薬学科 3年次生 竹澤 唯(兵庫・県立豊岡高校出身)薬をつくる経験を通して意識が大きく変化しました解熱鎮痛剤やビタミン剤などを実際に自分でつくる授業があります。使う側から提供する側へと意識が切り替わりました。服薬指導の実習の時、頭が真っ白に。現場では知識だけじゃダメだと痛感しました。たくさんの実践により、現場への意識が変わりました。先生の関西人らしいノリが、おもしろい「担任制」だから先生に何でも相談できる実験や実習が多く、難しい授業もあります。でも授業をおもしろく盛り上げてくれるノリの良い先生たちがいるので、楽しく学べます。先生との距離が近いのは「担任制」だから。ゼミ選択や進路のこと…何でも相談できる先生が身近にいるので、安心して学べます。6月に薬局訪問、9月には病院訪問と、1年次から実践的な学びが目白押し。仕事の現場を見学すると、学びへの意欲が高まります。薬局や病院を訪問し、モチベーションアップ!学生&教員  薬学部の131

元のページ  ../index.html#132

このブックを見る