神戸学院大学 大学案内2018
127/172

ポートアイランドキャンパスは、先端医療技術の研究開発拠点として整備された神戸医療産業都市に位置します。この恵まれた環境の中で、数多くの研究所や医療機関と連携し、人的・学術的交流を活発に推進。学内には産業界と結びついて研究成果の実用化をめざす「ライフサイエンス産学連携研究センター」などの組織が設けられ、質の高い教育を実現しています。また、アメリカの大学から客員教授を招いたり、アメリカ薬学研修を行うなど、国際社会を見据えた実践的な教育も実施。社会のニーズに応える薬学知識と技術、そして問題解決能力を身につけ、臨床と研究の現場で活躍できる医療人を育成しています。神戸医療産業都市の中で、高度な医療知識を身につけた薬剤師へ高度な薬学知識を持つ医療人を育成・薬剤師国家試験受験資格・医薬部外品・化粧品・医療機器の製造所の責任技術者・大気第2種・水質第2種・3種公害防止管理者 など患者さんと接するための学びの領域。基礎で学んだ薬学の知識を「薬物治療」に生かす手法を学びます。「くすり」の構造や製剤の方法を学ぶ領域。物質の基礎を知ることにより、薬学の基盤を築きます。生命体の成り立ちと機能、医薬品やいろいろな化学物質が環境に与える影響を学ぶ領域。医療人として必須の基礎です。学びのフィールド取得できる資格資格へのステップ忙しい薬学部生たちが意欲的に参加する科学部の活動にはどんな魅力があるのか一般の小学生に、科学のおもしろさを伝える。そこから薬学部生たちが得るものは?気になったことを、自分たちで試せるラボ。自発的な学びの場だからこそ、価値がある研究室に閉じこもっていては見えないリアル。それを知ることが、薬剤師としての将来の糧に薬学部ならではの課外活動の1つ、科学部。国家試験に向けた専門分野の学びとは異なるもう1つの薬学の学びとは、どんなものかQQ神戸学院大学の薬学部は勉強だけでなく、クラブ活動も盛ん。福本さんが部長を務める科学部も、薬学部生ならではの課外活動の1つです。普段から自分たちの興味のある実験に挑戦しているほか、時には小学生を対象に「サイエンスLab.」という科学教室を実施することも。このプラスαの活動の経験が、彼らの学びにどう結びついているのかを尋ねてみました。科学部には好奇心が旺盛な仲間が大勢集まっていて、授業で教わった知識を僕らなりに応用して、ユニークな実験に取り組んでいます。例えば薬学分野には「結晶多形」という理論がありますが、これを応用して、バレンタインデーに口溶けが抜群のチョコレートを作ってみたり(笑)。やってみてうまくいかなければ、分析して試行錯誤の繰り返しです。国家試験のためだけに学ぶのではなく、自分たちが気になったテーマを持ち寄って、自分たちで確かめるチャレンジの場があるというのは、とても有意義じゃないかと僕自身は考えています。またこの部活の一環として、半年に一度グランフロント大阪で小学生向けに科学教室「サイエンスLab.」を開催しています。これは附属高校の理科部の生徒たちとも一緒になって行う僕たちの一大イベントです。子どもたちに人気があるのは、「人工イクラでスノードームづくり」などの工作プログラムです。基本的には誰でも楽しめるように簡単なモノしか作っていませんが、それでも実際に子どもたちに指導してみると、想像もしていなかったハプニングが起こります。ちゃんとやり方を説明したはずなのに、いきなり全部混ぜちゃう子がいたり。でもこれって、僕たちが知っておくべき現実だと思います。将来、薬剤師として服薬指導をした患者さんが、必ずしも僕らの説明をよく聞いて、守ってくれるとは限らないわけでしょう。僕はこんな経験を積むうちに、自然に子どもと話すときはしゃがんで、目線を合わせてゆっくり話すようになりました。僕がもともと薬剤師をめざしたのは、自分自身がずっと飲みにくい薬を服用し続けなければならない体のため、もっといい薬を作りたいと思ったからです。でもいまはいろいろなことを学び、体験するうちに、薬剤師がなんとかしなくちゃいけない現実は、製薬の問題だけじゃないとわかるようになりました。これからもいろいろな経験を積んで、一回り大きな薬剤師をめざしていきたいと思います。臨床薬学社会・生命薬学分子・物性薬学正規課程修得薬剤師国家試験合格学び卒業と同時に取得できる資格試験取得資格● 毒物劇物取扱責任者 ● 麻薬管理者 ● 麻薬取締官(員) ● 薬事監視員 ● 食品衛生管理者・監視員 ● 第一種衛生管理者● 労働衛生管理者  ● 検疫委員 ● 環境衛生指導員 ● 医薬部外品製造(輸入販売)責任技術者 ● 化粧品製造(輸入販売)責任技術者 ● 伝染病予防法に規定される吏員 ● 向精神薬取扱責任者    薬剤師国家試験受験資格取得(卒業者全員)薬剤師(国家資格)取得薬剤師が申請または届け出ることで取得できる資格(行える業務)人を思いやる心と協調性を持ち、何事にも積極的に取り組もうとする人自然科学への強い関心と探究する心をもち、その真理を解き明かす努力をしようとする人高校での学習に前向きに取り組み、そこで得た基礎学力を大学で発展させようとする人薬剤師の資格を得て、医療の活動や健康増進に国内外で貢献しようとする人医療の場での多様な課題に取り組み、それを解決することができる能力を持った薬剤師の養成この教育目標に応える、次のような学生の入学を希望します。[アドミッション・ポリシー](入学者受入れの方針)◎教育目標◎入学生像1.2.3.4.126

元のページ  ../index.html#127

このブックを見る