神戸学院大学 大学案内2018
122/172

栄養学部 栄養学科 生命栄養学専攻4年間の学びを通じて、臨床検査技師の資格取得をめざす医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・臨床検査技師などから構成されるNST(栄養サポートチーム)などのチーム医療が多くの病院で実施される現代において、臨床検査技師には医療系の幅広い情報を駆使して、より高度な医療を実践できる力が求められています。生命栄養学専攻では、栄養にかかわる医療系教育にも着目し、糖尿病や脂質異常症、高血圧、メタボリックシンドロームなど生活習慣病に直結した栄養学を中心とした予防・診断分野を学修。栄養学分野の知識を基礎に病態を理解でき、医療チームの一員としてより的確な見解を提示することのできる臨床検査技師の育成をめざします。本専攻では神戸総合医療専門学校との提携により、卒業後1年で臨床工学技士の国家試験受験資格を取得することも可能。卒業後の進路は病院以外にも多岐にわたっています。4年間の学びのステップ基礎科学群社会・環境(人間や生活)と健康人体の構造と機能および疾病の成り立ち専門基礎分野1年次2年次3年次4年次人体の構造や機能、食事、運動、休養といった基本的生活活動の機構を解剖生理学の観点に立って系統的に学びます。生活習慣病、栄養疾患、消化器疾患、代謝疾患、感染症、免疫・アレルギー疾患、腎疾患等の概要について学びます。第1セメスター第2セメスター第3セメスター第4セメスター第5セメスター第6セメスター第7セメスター第8セメスター●生物物理化学●生物有機化学Ⅰ●食生活論●生物有機化学Ⅱ●生物無機・分析化学●臨床医学総論Ⅱ●外書講読●臨床医学総論Ⅰ ●医動物学●運動栄養学●生命倫理学●健康管理概論●公衆衛生学Ⅰ●公衆衛生学Ⅱ●解剖生理学Ⅰ ●解剖生理学Ⅱ ●生化学Ⅰ ●医学概論●解剖生理学実習Ⅰ●病理学実習●生化学Ⅱ●病理学Ⅰ●微生物学Ⅰ●生化学Ⅲ●解剖生理学実験Ⅱ●生化学実験Ⅰ●生化学実験Ⅱ●微生物学実験栄養学の基礎知識とともに、人体の構造と機能、疾病の成り立ちなどを学びます臨床検査の知識を学び、検査結果の解析と評価について学修します臨床現場で活躍する医師から直接指導を受け、チーム医療に必要な知識を修得します医療現場での臨地実習を全員が体験。臨床検査技師をめざした技術を身につけます121

元のページ  ../index.html#122

このブックを見る