神戸学院大学 大学案内2018
109/172

車いすに乗って移動するなど、自分で体験することで身障者の不便さを理解する40人の学生に対し、1,000人以上の求人があり、就職率は100%※※2017年卒業生実績日本トップレベルの充実した設備を生かし多様な訓練を経験できる全国合格率を大きく上回る作業療法士国家試験合格率本学科卒業と同時に作業療法士国家試験受験資格を得られ、国家試験に合格すると作業療法士の資格を取得することができます。本学科生の合格率は毎年全国平均を上回る結果となっており、2016年度は39名の受験者のうち35名が合格、合格率は89.7%となりました(合格率の全国平均は83.7%)。89.7%※※2017年卒業生実績作業療法士には、知識・技術の修得はもちろんですが、対象者の考えや気持ち、価値観や思いなどを理解することも必要とされます。そこで、1年生の「入門演習」では、車いすや高齢者体験装具などを使って、対象者となる障がい者や高齢者の不便さを体験します。1年生でこの体験を行い、その後の学修の意欲につなげていきます。リハビリテーションの知識や技術を学ぶために専用の実習室や演習室を用意しています。また、人体のしくみや動き、状態などを測定・分析する最先端の設備・機器を設置するとともに、さまざまな障がいに対応し快適な生活をサポートする車いすや自助具などもバリエーション豊富に取りそろえています。このような機器に実際に触れながら学修していくことで、視野が広がり学びが格段に深まっていきます。充実した環境で、将来社会に出た時に即戦力として活躍できる能力を養成します。脳の活動を把握できる光トポグラフィ光トポグラフィとは近赤外分光法により頭皮上から脳血流量を測定する装置です。血流量の増加した脳の部位が画面上で赤く表示され、体を動かしたり、何かを考えている時の脳の活動を見ることができます。厚生労働省に承認された先進医療として、うつ病診断の補助に導入している病院もあります。毎年全国の施設から多くの求人情報が送られてきます。わずか40人の学生に対し、1,000人以上もの求人があるため、その結果本学科生の就職率は昨年度も100%となりました。地域としては近畿圏からの求人が最も多くなっています。また作業療法士は、一度資格を取得すれば更新の必要がない永久ライセンスのため、転職の際や出産後の再就職の際などにも有利です。■主な進路実績(2014~2016年度)(医)榮昌会(医)沖縄徳洲会(医)康雄会(医)仁寿会(医社)順心会(医社)菫会(医社)甲友会(医社)和敬会(医社)六心会(医社)淡路平成会(医社)栄宏会(公財)丹後中央病院(一財)神戸市地域医療振興財団(一財)甲南会(社福)兵庫県社会福祉事業団社会医療法人大道会社会医療法人愛仁会IHI播磨病院地方独立行政法人神戸市民病院機構地方独立行政法人加古川市民病院機構那智勝浦町立温泉病院雲南市立病院西脇市立西脇病院(学)兵庫医科大学兵庫県庁108

元のページ  ../index.html#109

このブックを見る