県立広島大学 大学案内2019
81/92

英語で楽しむESS!私たちESSは昨年度から本格的に活動を始めました。英語劇と朝活(英会話練習)を中心に活動を行なっています。英語や演劇と聞くと近寄りがたいイメージがありますが、演技経験者はもちろん英語が堪能な人はゼロ!ただみんな「新しいことに挑戦したい」「英語が話せるようになりたい」その一心で活動をしています。実際に私もESSに参加したことで消極的な自分を変えることができました。部員もみんなとても仲良しで尊敬できる仲間たちばかりです。大学生活を充実させたい、新しいことに挑戦したいと思っている方、ぜひESSに入って最高の大学生活にしましょう。山下 礼香さんESS広島キャンパス国際文化学科 4年広島県立呉三津田高等学校出身一緒に楽しみましょう!!こんにちは!私たち男女バレーボール部は、週に3日練習をして、春と秋の大会に出場しています。また、庄原キャンパスで行われるバレーボール大会の企画・運営をしています。大学に入ってからバレーボールを始めるのは難しいと思うかもしれません。しかし、私たちは約半数が大学からバレーボールを始め、みんなで楽しく活動をしています。少しでも興味をもってくれた人は体験をしに来てください。私たちと楽しい大学生活を送りましょう!大石 峻太朗さんバレーボール部庄原キャンパス生命科学科 3年福井県立高志高等学校出身Let’s Dancing! ダンス部は週2回活動しています。ほとんどが初心者ですが、先輩方に基礎から指導を受け、技の習得とそれを用いたルーティンを踊り確認します。それぞれが自分のペースで出来るところがダンス部の魅力だと感じます。上達したい人は大学内で行うレッスンで学んだりイベントに出場することでスキルアップしますし、楽しみたい人は仲間と共通の趣味を見出せます。大学祭では立派なステージ上の本格的な照明の下で踊ります。活動していく中で、自分にあった取り組み方を見つけ努力することは必ず自分の力になると日々実感しています。私たちと一緒にダンスを通じて充実した学生生活を送りませんか?川野 紗衣さんダンス部庄原キャンパス生命科学科 3年宮崎県立宮崎大宮高等学校出身広島を世界へ私たちは、オバマプロジェクトです。このプロジェクトでは、2016年に来広されたオバマ前大統領をもう一度広島へ呼び、再度平和を発信しようと活動しています。活動としては、県内の学校へ一校につき、折り鶴一羽とオバマ氏宛のレターを一通ずつお願いしたり、テレビや新聞などのメディアでこのプロジェクトの周知活動をしています。2018年2月現在で200通もの返信が返って来ています。このプロジェクトを通じて、多くのメンバーを通じて、一つのことを達成する難しさや、楽しさを学ぶことができました。原 大将さんオバマプロジェクト広島キャンパス国際文化学科 4年広島県立高陽高等学校出身スポーツがひとをつなげるアダプテッドスポーツ(Adapted Sports)とは、年齢・性別・障がいの有無に関わらず、誰もがみんなで楽しめるようにルールや道具を適応させた(=Adapted)スポーツのことです。私たちはアダプテッドスポーツを通じて地域住民の方々との交流イベントの開催や、障がい者スポーツ競技大会等のボランティアなどを中心とした活動を行っています。知れば知るほどおもしろいアダプテッドスポーツ・障がい者スポーツの世界を一緒に楽しみましょう!!廣瀬 公美さんASC(アダプテッドスポーツクラブ)三原キャンパス人間福祉学科 3年三重県立津西高等学校出身やり遂げる爽快感と大きな成長を!三原キャンパスの学生は、三原市で開催されるイベントでボランティアスタッフとして活動する機会があります。その中でも、5月に行われるさつき祭りは大規模なイベントで、1・2年生が祭りの運営をお手伝いします。重要な役割を任されることもあり、苦労することもありますが、やり遂げた時の達成感は素晴らしく、普段の学生生活では味わえないものがあります!この経験を通して一回り大きな自分に成長しましょう!!舛井 大貴さんさつき祭ボランティア三原キャンパス理学療法学科 3年近畿大学附属広島高等学校東広島校出身

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る