県立広島大学 大学案内2019
61/92

人間福祉学科29292954.676.9「つながる力」が身につく!活きる!大学!私は、社会福祉協議会で、ボランティア活動したい又はボランティアに来てほしい個人・団体の相談・支援をしています。仕事をする中で感じていることは、地域団体、学校、企業、NPOなど多様な主体と協働し、社会的課題へアプローチすることが、解決につながるということです。大学の講義で、多様な職種が一つのチームとなり、課題解決の方法を考えたことで、多職種とつながる力と総合的にアプローチする必要性を学び、今実践しています。私は、地域一人一人のつぶやきをのがさず、多様な団体と協力し笑顔あふれる広島のまちをつくっていきたいと思います。東原  彩さん保健福祉学部人間福祉学科平成25年度卒業社会福祉法人広島市社会福祉協議会ボランティア情報センター90.7100新しい出会いがお互いの成長へ私の母が福祉の仕事をしており、児童・高齢者・障害者などに支援している姿を見て、課題を解決するために利用者と一緒に考えながら支援ができる仕事に魅力を感じて、社会福祉士を目指すようになりました。人間福祉学科は、支援を必要とされる方々への専門的な考えや知識を学べる環境が整っており、高い志を持った友人に囲まれ刺激を受けながら成長できる学科です。将来、援助が必要な人の思いに寄り添って支援できるような社会福祉士になりたいです。三村 愛さん片岡 政輝さん人間福祉学科 2年広島県立安芸南高等学校出身高い福祉を目指すために人間福祉学科は、対人援助を専門職として行う社会福祉士と精神保健福祉士を目指す学科です。講義以外にも、専門的な演習や、現場に出ての実習がカリキュラムに含まれていて、ソーシャルワークの実践能力を身に付けることができます。私がこの学科を選んで最も魅力的に感じる点は、「少人数制の学習」というところです。先生との距離が近く、専門的理論を学びやすい環境があります。友人との繋がりも深いため、支え合いながら学習でき、充実した授業を受けることができています。人間福祉学科 3年愛媛県立松山東高等学校出身

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る