県立広島大学 大学案内2018
54/92

発達障害治療学実習(作業療法)担当:吉岡和哉・山西葉子 [3年後期]座学で学んだことを生かし、本学クリニックに通院している子どもとご家族にご協力いただき療育や支援を行います.授業では、ご家族のニーズを伺い、遊びや料理など日常の活動を通して子ども本人が自信を持てるように作業療法を行います.自分らしく楽しい時間が増える支援を行います.また、通っている園や学校を見学させていただき、作業療法の視点で考えられる支援を検討提案するなど、授業では実践を通し作業療法を学んでいきます.

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る