県立広島大学 大学案内2018
39/92

28この学科で学べること私がこの環境科学科を志望したのは、今日問題となっている環境問題についてもっと学びたいと思ったからです。この学科では、環境に関する授業があり、授業内容に対応した資格や検定を取得することもできます。また、ほかの大学と比べ自然が豊かであるため、自然を身近に感じることができます。将来は環境に関することで社会に貢献できるようになりたいと思っています。私たちと一緒に環境について学び考えてみませんか。神尾 郁さん環境科学科 2年広島なぎさ高等学校(広島県)出身県大の強み私が環境科学科を志望したのは、環境問題に関心があったことと、教員免許が取得できることが理由です。この学科では理系科目の基本的な内容から、環境への科学的アプローチまで幅広く学ぶことができます。他大学に比べ強みとなるのが、研究室に3年次から配属されることです。2年間かけて研究することで実験技術などを修得することができ、就職活動の時にも研究内容について自信をもって説明することができます。また、私を含め広島県外出身の学生が多いのも特徴の一つです。出身地に関係なく、環境問題に興味があればぜひ一緒に有意義な大学生活を送りましょう。嶋 佑介さん環境科学科 3年兵庫県立豊岡高等学校出身無機化学英語表現Ⅲ有機化学生物化学微生物学生命環境統計学物理化学機能材料化学環境社会科学Ⅰ機能性物質化学英語Ⅲさまざまな視点から学ぶ環境に関する授業私は広島県庄原市役所に勤務し、企画振興部林業振興課に配属されています。主に森林整備の振興に関する業務に携わっています。事務だけでなく、現場となる森林に登ったりすることも多いです。大学の授業では、さまざまな視点からみた環境に関することを学び、今の仕事に活かすことが出来ています。また社会人になって、大学生活で得た知識・経験は大きな財産となっていると実感しています。今後は今の部署だけでなく、さまざまな部署に異動になりますが、大学生活で学んだ知識・経験を忘れずに役立てていきたいと思っています。 森山 嵩大さん平成25年度卒業広島県庄原市役所企画振興部林業振興課

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る