県立広島大学 大学案内2018
35/92

28この場所ならではの大学生活私がこの大学を志望したのは、コース選択があって学べる分野が様々だったからです。主に動物や微生物について研究する応用生命科学コース、植物や食品について研究する食品資源科学コースがあります。私は、高校卒業時に具体的に何がしたいか決まっていなかったため、入学してから決められる制度がある県立広島大学に行きたいと思いました。この大学の魅力は勉強だけではありません。アットホームな雰囲気も魅力の一つです。ほとんどの学生が一人暮らしですが、不安な大学生活も先輩や同級生に囲まれて楽しく過ごせると思います。安田 紗由美さん生命科学科 2年広島県立安古市高等学校出身3社会でも活きる大学での学び私は、生物多様性の保全を目的として制定された生物多様性条約に携わる仕事をしています。具体的には、遺伝子組換え生物の使用の規制や海外の遺伝資源を円滑に取得するための環境整備を行っています。学生のころは、植物遺伝資源研究室に所属し、アワという植物の遺伝的多様性について研究していました。また、研究内容に関わる英語論文を読んで発表する課題などもあり、専門的知識だけでなく、英語やプレゼンテーションなど幅広い内容を学びました。学生時代に学んだことは、現在の業務において新しい政策の立案や様々な課題の解決に大いに役立っています。今後も急速に進むバイオテクノロジーの発展に寄与して参りたいと思います。末廣 祥平さん生命環境学部生命科学科平成25年度卒業経済産業省生物化学産業課基礎植物生理学無機化学有機化学農業経済学生理学生物化学微生物学生命環境統計学英語表現Ⅲ英語Ⅲ基礎食品学分子進化発生学農産物流通学・市場学農業経営学

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る