県立広島大学 大学案内2018
29/92

初めてからでも無理なく学べる私は今、専門知識を理解するための基礎となる科目をこの学科で学んでいます。入学当初は高校の情報の程度しか知識を得ていませんでしたが、大学内での様々な講義を通して一から理解することができます。また、経営情報学とは何かわからない状態で入学しましたが、「大学基礎セミナー」という講義で学科の先生方が様々な活動をしてくださったことが印象に残っています。みなさんもぜひ、経営情報学科で実りある大学生活を送りましょう!木村 薫さん経営情報学科 2年安田女子高等学校(広島県)出身将来性のある講義今、コンピュータを使えるのが当たり前の時代になっています。コンピュータを使いこなすにあたってどのようなことを学べばいいのかという疑問を解決してくれるのが、この経営情報学科です。大学入学まではコンピュータに触れることが少なくて心配でしたが、そのような人でも大丈夫です。授業には演習科目が多数あるので、将来必要な知識が身につくカリキュラムになっています。勉学だけでなく行事にも参加し、充実したキャンパスライフをともに送っていきましょう。 秋 佐都史さん経営情報学科 3年広島県立呉宮原高等学校出身28情報セキュリティマネジメント社会に通用するスキルが身につきました私は現在、システムエンジニアとして地方自治体向け住民情報システムの運用・保守に携わっています。具体的には、お客様へシステムの操作説明を行ったり、要望を伺って改修を行ったりしています。今の仕事は、想像以上にお客様と直接お話しする機会が多く、情報の知識と共にコミュニケーション力が求められています。経営情報学科では、プログラミングなどの情報系科目が学べるだけでなく、情報処理技術者の資格取得サポートもあるため社会でも通用する知識を身につけることができました。また、在学中にAndroidのアプリ開発を仲間と意見交換しながら行った経験は、仕事をスムーズに進める上でも役立っていると感じています。これからも大学生活の経験を活かし、お客様の立場に立って運用のサポートをしていけるようなシステムエンジニアになっていきたいと思います。鞆 彩可さん経営情報学部経営情報学科平成25年度卒業株式会社サンネット公共事業部

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る