県立広島大学 大学案内2018
19/92

臨床医学282897.2共に助けあい、高めあえる私は、食べることとスポーツをすることが好きで、その両方を学びたいと思い、食に関することだけでなく、スポーツについても学べる健康科学科に進学しました。この学科は少人数であることや学科のみんなと一緒に受ける講義が多いため、みんなといる時間や会話をすることが多く、仲も深まりやすいので、アットホームな雰囲気です。また、先生との距離も近いため、講義について質問しやすいことや講義の理解度も上がることは魅力の一つでもあります。この学科なら、仲間と共に助け合い、そして高めあえることができます。石津 信太さん健康科学科 2年島根県立浜田高等学校出身和気あいあいと楽しく学ぶ私は、食という観点からより多くの人の健康を支えたいという思いから、管理栄養士を目指してこの学科を志望しました。この学科は、バラエティーに富んだ実験や実習があり忙しいですが、実際に体感することで座学では学べないことを学べます。また、普段の授業や実験実習を通して、仲間との距離も縮まり、家族のような大切な存在になっています。先生方も、私たちに熱心に寄り添って指導してくれます。笑顔が絶えない少人数のアットホームな雰囲気がこの学科の魅力だと思っています。毎日が充実していて、この学科に来てよかったと思います。柏原 侑里枝さん健康科学科 3年広島県立福山誠之館高等学校出身実践的な学びを活かして 私は現在、教育委員会の栄養士として働いています。仕事内容は学校給食の献立管理等に関することです。行政の栄養士として就職したので、今後は保健センター等での勤務もあります。健康科学科では、様々な実験や実習を通じて実践的に学ぶことができ、根拠に基づいた知識を有することの大切さを実感しました。根拠に基づいた知識は、公務員として市民の皆様にサービスを提供していく上で必要不可欠なものです。これからも、学ぶ姿勢を忘れず、市民の皆様の健康づくりをサポートできるよう、人とのつながりを大切にしながら、笑顔で毎日を過ごしていきたいです。宮岡 香歩さん人間文化学部健康科学科平成26年度卒業広島市教育委員会学校教育部健康教育課92.4

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る