県立広島大学 大学案内2019
15/92

国際文化学科29教員免許状は、再課程認定申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。()自分の「学びたいこと」が見つかる私がこの学科に進学したのは、社会科教員になる、という夢を実現するためです。教員には、あらゆる視点から物事を捉え、様々な立場、考え方を尊重する姿勢や態度が必要だと思われます。この学科には、日本、英米、東アジアの文化や歴史について比較しながら多面的に学修できる授業が豊富にあります。また、語学教育が充実しており、留学生と交流する機会も多く、新たな価値観を身につけることができるのも魅力の一つです。自分の関心のある分野を選択でき、体系的に学ぶこともできるため、将来の夢や目標を模索している人も4年間を通して自分の「学びたいこと」を発見でき、楽しく学ぶことができます。西村 優人さん国際文化学科 3年広島県立呉昭和高等学校出身異文化受容の意義を考える学科国際文化学科は、多角的な視点から文化を比較することで、社会の諸問題に対する洞察力を身につけ、異文化受容の意義を考える学科です。先生方がリレー形式で行う講義では、各分野を深く学ぶだけでなく、総合的に物事を考える力が身に付きます。留学や資格取得への助成制度も充実しており、私は春休みにアメリカのオースティン・ピー州立大学に留学する予定です。留学生や友人との交流に刺激を受けることで、楽しく学ぶ意欲を高めることができる学科です。仕事につながる大学での学び私は介護保険認定業務に携わり、窓口にて申請の相談・受付から認定までの調整を行っています。窓口で市民の方と接する機会が多く、「分かりやすい説明」を日々心掛けています。そのためには自分自身が制度に精通し、相手のニーズを的確かつ迅速に理解し、簡潔に伝えることが不可欠です。大学では、幅広く多様な文化を理解するために文献の収集・分析等を行いました。更に研究内容をを発表する機会も多く分かりやすいプレゼンテーションを目指しました。この経験が働く上で大いに役立っていると感じます。今後も、知識や経験を深め、日々精進していきたいと思います。辰井 早紀さん国際文化学科 2年広島県立広島井口高等学校出身奥田 恵子さん人間文化学部国際文化学科平成28年度卒業広島市役所(中区厚生部健康長寿課)日本語表象論東アジア文学論(中国文学)比較文化論日本文化史論(日本文化史)日本地域史論(日本史)英語Ⅵa(Cross-Cultural Studies)英米地域史論特論B学芸員資格を目指す学生の場合教職(英語)と日本語教員を目指す学生の場合博物館概論教育方法学言語学ディベート・プレゼンテーション(英語)英文法特論日本語教授法日本語文化論演習介護等体験英語科教育法Ⅳ英語科教育法Ⅲ英語文化論演習異文化コミュニケーション論演習英語表現論演習英米社会文化論演習日本文化論特論日本文学論特論A日本語文化論特論A地域文化学(宮島学)英語Ⅴc(Presentation I)設置(修了証書を授与)

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る