清泉女子大学 大学案内2018
9/84

研究対象の土地を訪れ、現地の生活を体験し、人々とのコミュニケーションを通して、学内では学び得ない知識と経験を身につけることができます。このように清泉女子大学では、学内にとどまることなく、学外へも飛び出し、実際に足を運ぶことにも取り組んでいます。実践的な学びを通して視野を広げ、より高度な思考力・判断力・表現力・行動力を身につけます。フィールドワーク清泉女子大学の学びに国境はありません。「自分の新しい可能性を見つけに海外へ行ってみたい」、清泉の海外研修プログラムが、そんな願いに応えます。さまざまな歴史的背景をもつ他文化に触れることで、国の枠を越えた地球市民として自立することを目指します。「本物」と出会うチャンスを数多く設け、幅広い教養・知識の習得を図ります。海外研修自国の伝統芸能を知り、国際人としての教養を身につけることを目的に、歌舞伎、文楽、能、狂言、落語などを鑑賞します。直接触れることで、大切に守り継いできた日本文化への理解力が一層深まります。日本文化鑑賞清泉女子大学では、ボランティアを体験する授業が置かれていたり、「ボランティアラーニングセンター」がボランティアに関する情報を発信するなど、大学全体で学生のボランティア活動を支援しています。ボランティア活動国内で、海外で。実践的な学びを通して、自立する女性を育成します。2

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る