清泉女子大学 大学案内2018
77/84

76推薦入学(11月)指定校推薦入学、姉妹校推薦入学のほか、卒業生の子女や在学生の姉妹等を対象とした卒業生子女・在学生姉妹推薦入学があります。書類審査と面接のみにより選考し、出願資格はそれぞれ異なります。帰国子女入試(10月)日本の国籍を有する海外帰国子女と外国学校出身者を対象とした入試です。各学科1年次若干名を募集。書類審査、小論文、面接により選考します。外国人対象入試(10月)外国の国籍を有し、日本語での講義を理解できる能力を有する方を対象とした入試です。各学科1年次若干名を募集。書類審査、小論文、日本語、面接により選考します。社会人特別入試(10月・2月)秋季(10月)と春季(2月)の年2回、各学科1年次若干名を募集します。高等学校卒業者で、社会的に豊かな経験を有し、勉学意欲の旺盛な25歳以上の社会人の方が対象です。書類審査(出願時に提出する小論文を含む)と面接により選考します。一般編入学試験(11月)短期大学または高等専門学校を卒業または卒業見込みの方、4年制大学の2年次以上在籍者または2年間以上在籍したことのある方を対象として、各学科3年次若干名を募集します。専修学校の専門課程を修了または修了見込みの方は2年次編入となります。学士入試(11月)大学(外国の大学を含む)を卒業または卒業見込みの方を対象として、各学科3年次若干名を募集します。書類審査と面接のみにより選考します。● 提出書類、小論文(文化史学科を除く)、面接により、  総合的に選考します。● 出願前のエントリー不要、選考日は1日(10月22日)のみ。● 専願制ではありませんので、他大学との併願も可能  です。AO入試[10月] 公募推薦入試[11月] 学力だけでなく、志願者の資質・個性、さまざまな経験や能力、勉学意欲、学業以外の諸活動の成果等を総合的に評価する入試制度です。本学の建学の精神や教育理念、志望学科の教育内容等を十分に理解している方を対象としています。出願資格を満たし、在学学校長の推薦を受けた方であれば、全国のどの高等学校、中等教育学校の方でも出願することができる、専願制の入試です。推薦入学などその他入試制度● 出願には、  ①所定の成績基準を満たしていること、  ②在学高等学校長または中等教育学校長の推薦を   受けること、  ③第一志望であること、の3つが必要です。● 専願制ですが、本学の別の入試(AO入試、奨学生入試)  とも併願が可能※です。  ※AO入試と公募推薦入試の両方に合格した場合は、公募推薦  入試の合格学科が優先される。公募推薦入試合格者が奨学生  入試に出願する場合は合格学科に限る。● 提出書類、小論文(日本語日本文学科のみ)、面接に  より選考します。

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る