清泉女子大学 大学案内2018
68/84

67講堂ラファエラホール品川区にあるキャンパスは、古くから島津山とよばれる小高い丘に位置し、都心とは思えないほど緑豊かな敷地が広がっています。正門から坂を上ると、まず本館である歴史ある洋館「旧島津公爵邸」が目の前に現れ、その先には中庭を中心に各教室棟がとり囲むように建っています。この静かな落ち着いた環境で4年間の学生生活を送れるのは、本学の大きな魅力の一つです。キャンパスマップ緑にあふれ、落ち着いた環境にある都心のキャンパス図書館2号館4号館 1号館奥庭とふうの木5号館本館ラファエラホール講 堂正門1号館図書館4号館3号館2号館キリスト像大小さまざまな教室のほか、学生課、就職課、国際交流センターなどの学生サポート関連の事務室、また地下には清泉カフェやラファエラショップもあります。大小さまざまな教室のほか、地下1階には学生が自由にくつろげる学生ホールや、カトリックセンター、ボランティアラーニングセンターがあります。ラーニングコモンズ(2階のグループ学習室、3階のコモンスペース、学部研究室の総称)と、1階には大きな階段教室があります。中庭の正面に立つ地下2階地上2階建ての図書館は、約35万冊の図書を所蔵しています。修道会創立者の名前に由来するこのホールには、1階に食堂、地下と2階にクラブ・サークルのスペースがあります。昼休みや放課後には多くの学生でにぎわいます。入学式や学位授与式などの学内行事がここで行われます。また、授業やクラブ活動の練習などさまざまな用途でも使用されています。中庭8107561329465 3421

元のページ  ../index.html#68

このブックを見る