清泉女子大学 大学案内2018
58/84

大学院生VOICE自分で仮説を立てて、実証するという主体性をもった学びが魅力です内田 久美子さん日本語日本文学科から言語文化専攻(日本語圏)へ私立 東星学園高等学校 出身修士課程、博士課程合わせて4つの専攻からなる人文科学研究科は、人文科学分野のより高度で専門的な研究と教育の場です。大学院57私が日本語学に興味をもったのは、学部の1年次に履修した「日本語学入門・基礎」がきっかけです。言語の「見えないルール」を探ることや、過去と現代の日本語のつながりを探る面白さを知り、もっと深く掘り下げたいと思い、大学院に進学しました。私は『言海』という辞書を用いて、語と語の結びつきや語釈の記述を通して明治期の語彙について研究しています。大学院での学びは、自分で仮説を立てて、実証していくため、主体的に動いて学び、考えていくところが魅力です。日本語学はデータを収集して分析し、論理的に組み立てるという理系のような側面があり、難しいながらもそこにやりがいを感じています。研究過程では壁にぶつかることもありますが、そういうときは大学院生同士の交流が支えになります。思想文化専攻の院生と一緒に美術館を巡ったり、ほかの専攻の学生の研究発表を聴きに行ったりすると、自分の研究につながるヒントを得ることもあります。研究を深めたいと思えることが増えてきているので、将来は博士課程への進学も検討しています。人文科学研究科博士課程言語文化専攻思想文化専攻地球市民学専攻人文学専攻修士課程3専攻、博士課程1専攻を擁する本学大学院。地球市民学などの新しい学問も視野に入れながら、人文科学分野の高度な研究・教育を実践しています。男女を問わず、学部卒業生だけでなく、社会人、留学生等も各自の研究テーマに取り組んでいます。博士課程修士課程清泉女子大学 大学院修士課程■言語文化専攻言語文化、すなわち言語によって表される文化を、日本語・英語・スペイン語の3つの言語圏について、文学・言語・第二言語教育(英語圏のみ)の3つの分野で研究を深めます。取得可能な資格【中学校教諭専修免許状】国語、外国語(英語・イスパニア語)【高等学校教諭専修免許状】国語、外国語(英語・イスパニア語)■思想文化専攻人間の思考活動から生みだされた文化の諸問題を、哲学・思想史学、宗教学・宗教史学、文化史学(日本・東洋・西洋)、美術史学(日本・東洋・西洋)の4つの領域において専門的に研究します。取得可能な資格【中学校教諭専修免許状】社会、宗教【高等学校教諭専修免許状】地理歴史、公民、宗教■地球市民学専攻地球市民として生きていくうえで必要とされる高度な専門知識とその応用方法を学び、研究します。社会人でも履修できるよう、平日の夜間と土曜日を中心に授業を行っています。グローバルな視野を持ち、国内外のさまざまな場で活躍したい人のための課程です。取得可能な資格【中学校教諭専修免許状】外国語(英語)※、宗教※【高等学校教諭専修免許状】外国語(英語)※、公民※、宗教※※他専攻の定められた科目を修得する必要があります。■人文学専攻人文学専攻では、言語文化と思想文化を有機的に統合し、新しい視点からの学際的かつ総合的な教育・研究を実践します。具体的な学問分野は文学、言語学、キリスト教思想、文化史学の4分野で、文化の言語的側面と思想活動の側面からアプローチを行います。

元のページ  ../index.html#58

このブックを見る