清泉女子大学 大学案内2018
54/84

多彩な留学・研修制度を用意して、さまざまな国際交流の場を広げています。国際交流53休学せずに留学ができ、4年間で卒業が可能学科の学びをより深める多彩な研修プログラム学生一人ひとりの相談に丁寧に対応してくれる留学アドバイザー半年~1年間の留学期間は本学の在学期間として認められ、留学先大学で取得した単位も最大30単位まで本学の卒業に必要な単位として認められますので、休学することなく、4年間で卒業することが可能です。各学科が企画し、授業科目としても設置された研修プログラムでは、研修参加後に所定の課題を提出することで、単位を取得することができます。日頃授業などで学んだことを、実際に現地で体験したり、見学したりすることで、より一層学びが深まります。国際交流センターでは、留学や語学研修を希望する学生一人ひとりの相談に対応し、必要な学内外の手続き等についてのアドバイスや情報提供を行っています。また、国際交流に関する各種イベントも実施しています。グローバルに活躍したい学生を支援します専門分野が何であっても、将来どのような仕事に就く場合でも、これからの人材には開かれた意識と行動力、そしてコミュニケーション能力が必要です。国際交流センターは、留学や研修を支援することを通じ、学生たちの成長に貢献することをめざしています。 カウンセリング国際交流センターの留学相談窓口では、留学や語学研修を希望する学生一人ひとりとカウンセリングを行い、留学・研修を可能にするためのさまざまなアドバイスや支援を行います。 情報提供留学の一般的な情報のみならず、協定校・語学研修先、ビザ関係、リスクマネジメント情報、あるいは、先輩たちの身近で具体的な体験情報など、海外で学ぶために有益な多種多様な情報を提供しています。 TOEFL ITPTOEFLは、英語を母国語としない人たちの英語力を測定する汎用性の高いテストです。留学を希望する学生が、気軽に自分の英語力を測定し、その向上のため早期に対策を立てられるように、定期的に大学内でTOEFL ITP(非公式テスト)を実施しています。 留学生サポート海外からの留学生が、不慣れな環境下で戸惑うことがないように、学習や生活面などの相談に応じています。また、本学学生とのさまざまな国際交流の活動も行っています。協定校から学生を招いて開催しています。清泉のキャンパスで日本語を学びながら茶道、華道、香道、歌舞伎といった日本の伝統文化を体験したり、アニメーション・ミュージアム等の施設を訪問します。集中講座の期間中は、清泉の学生との交流も盛んに行われます。海外からの留学生や研修生に、日本での生活サポートや観光案内をする学内のクラブです。2016年は浅草を案内したり、食事会を行って、懇親を深めました。また、ガーデンパーティーや清泉祭では留学生と一緒に模擬店を出店。帰国時には送別会を開催しました。国際交流センター〈日本文化・日本語短期集中講座〉〈SISA(Seisen International Student Association)〉1point2point3point

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る