清泉女子大学 大学案内2018
51/84

科目一覧◎キリスト教を学ぶキリスト教と文化/キリスト教概論キリスト教思想/キリスト教文学◎社会への参加キャリアプランニング1,2,3/インターンシップボランティア/ホスピタリティ入門日本語技法/地域協力演習◎学びの技法文章力養成/知的探求の方法◎人間と社会を知る哲学/言語学/法学/日本国憲法経済学Ⅰ/社会学/文化人類学/心理学◎文化の営み文学/音楽/美術Ⅰ,Ⅱ/日本芸能文化日本文化論◎地域文化の理解地域文化Ⅰ~Ⅴ◎現代社会を知る現代倫理/男女の共生学/都市論経済学Ⅱ/現代社会の諸相◎生活の知識暮らしの科学Ⅰ,Ⅱ/暮らしの法律/暮らしの経済心身の医学50社会人として求められる幅広い知識・教養を身につけます将来の自分の生き方を見つめる「キャリアプランニング」や、法律、心理学、経済学、言語学など、幅広い分野にわたって科目を開講。国際化、情報化が進み、日々変化が激しい現代社会で、的確かつ臨機応変に対応するためのベースとなる教養を養っていきます。キリスト教を学ぶキリスト教の歴史や文化、カトリックとプロテスタントそれぞれの信仰的立場の違いなどの概略を学びます。文化の営み文学作品や日本の伝統芸能について学んだり、クラシック音楽や東洋・西洋美術などの芸術に関する教養を深めます。社会への参加将来の生き方を見つめるキャリアプランニングや、ボランティア実践の基礎、敬語表現などを学びます。学びの技法文章力の基礎を身につけ、目的に応じた書き方の違いの習得と、自分の知的活動に対し効果的に問題を解決する方法を身につけます。地域文化の理解スペイン・ラテンアメリカ社会と女性に関する諸問題、異文化の特質、江戸歌舞伎など、幅広い分野を学びます。現代社会を知る日々変化の激しい現代社会で直面するさまざまな問題に、的確に対応するための教養を身につけます。生活の知識栄養に関する基礎知識や健康な食生活について、心身を鍛えるスポーツ、社会に出てすぐ役立つ身近な法律、経済学など、幅広く学びます。人間と社会を知る法律、心理学、経済学などの基礎知識や、社会生活を送るうえで必要となる知識や教養を学びます。吉岡 昌紀教授道徳性の発達、道徳教育道徳は大切だという点で意見が一致しても、何が正しい道徳かについて、意見の一致は難しい。道徳のとらえにくさについて、教育学、心理学の視点から考えている。斎藤 陽子准教授図書館情報学私たちは、どのようにして本と出会ってきたでしょうか。本と人とをよりよくつなぐ方法について、図書館情報学の視点から考えている。西村 美保准教授日本語教育外国人が日本語を学び、どのように上達するのかに関心を持っている。また、多文化共生について皆で考え、実践できる機会を設けている。田村 朋子 専任講師英語教育学小学校、大学の英語教育を研究テーマとして、教材開発に取り組む。授業では、留学、仕事、異文化理解など、将来に活かせる英語スキルの習得を目指している。日本芸能文化伝統芸能の「本物」に触れ、教養を深めます地域文化Ⅳ近代以前の日本と中国の関係について考えますPICK UP 授業さまざまな日本の伝統芸能のプロの方を授業内講演者としてお招きします。自国の伝統芸能を知ることは、国際人としての大切な教養です。実演を交えた講義を通じて「本物」の魅力に直に触れることにより、自国の文化に関する基本的な素養を培います。「一衣帯水」とも称されるように長い交流の歴史がある日本と中国。日本にとって中国が重要だった長い時代から中国にとって日本が重要になった時代、そしてお互い重要視するようになる時代へという歴史的変化を理解し、日中関係を考えていきます。16単位共通教養科目文化の営み地域文化の理解藤本 夕衣 特任講師教育哲学、大学教育学大学で学ぶ意義は何か?学んだことは社会で役に立つのか?専門学校とは何が違うのか?そうした大学の存在意義をおもに「古典」や「教養」という観点から考える。

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る