清泉女子大学 大学案内2018
50/84

科目一覧◎建学の精神人間論/キリスト教学Ⅰ,Ⅱ◎心身の健康健康・安全管理/共通基礎演習体育実技・理論◎英語等の外国語英語Ⅰ(講読)(会話)(作文)英語Ⅱ(講読)(会話)(作文)基礎英語Ⅰ(文法)(総合)基礎英語Ⅱ(講読)(会話・作文)上級英語Ⅰ(講読)(会話・作文)上級英語Ⅱ(講読)(会話・作文)TOEIC対策講座English Skills Workshop 1~5Business CommunicationDrama, Musical and Filmスペイン語Ⅰ,Ⅱ/フランス語Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ/ドイツ語Ⅰ,Ⅱ中国語Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ/イタリア語/ギリシャ語ラテン語/朝鮮・韓国語Ⅰ,Ⅱ◎情報科学情報科学入門Ⅰ,Ⅱ/情報科学Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ情報科学特別演習Ⅰ~Ⅵ基礎的な学びを通して、豊かな教養と幅広い視野を育みます。共通科目キリスト教学Ⅰ聖書を読み解き、キリスト教の本質を探りますEnglish Skills Workshop 1CALL教室で発音を学び、正しい発音を身につけます 494つの分野を学び、自ら学ぶ力の基礎を養います清泉女子大学の精神的支柱となるキリス卜教の歴史・思想・文化などについて深く学ぶ「建学の精神」のほか、「心身の健康」「英語等の外国語」「情報科学」の4分野から構成。大学で学ぶための基礎を築く科目群です。建学の精神「人間論」の授業では、4人の教員がそれぞれのテーマのもとに、建学の精神や愛について語ります。またキリスト教の教えや歴史についても学びます。心身の健康大学での勉学、生活が実り豊かになるための基礎的スキルの向上や、生活習慣、感染症などの基本事項とこころの問題について学びます。英語等の外国語英語による「読む、書く、聞く、話す」能力を身につけます。また、英語の代わりに、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語を学ぶこともできます。情報科学学習や学生生活、就職活動に必須のITスキルと、コンピュータネットワークの安全な利用や情報倫理について学びます。PICK UP 授業※内容は一例です。榊原 博子 教授教育学、教員養成教職課程を担当している。「教職」とは何か? 生徒の教育を司る職業と言える。教育の目的は「人格の完成を目指す」もので、最も大切な仕事と言える。篠原 厚子教授健康科学、分析化学栄養として必要不可欠なミネラルから、産業分野で使われる毒性金属に至るさまざまな元素が、ヒトの健康に及ぼす影響について、実験や分析を行って研究している。竹田 文彦 教授キリスト教学、カトリック神学さまざまな古代語で書かれた初期キリスト教著作家の文献を読み解きながら宗教としてのキリスト教の特質、その教えの内容や信仰生活の伝統について研究している。福田 健 教授認知科学、情報セキュリティ心理学人が何かを理解・学習したり間違えたり誤解する心の仕組みを明らかにする認知科学の中で、特に、問題解決、学習方法、セキュリティ心理を専門としている。原田 雅樹 教授哲学、キリスト教学フランスの科学哲学、現代物理学の哲学が専門。また、キリスト教と科学の関係を考えている。現代、いかなる自然観や科学技術観、そして宗教観を育むべきかを考える。  共通科目専任教員紹介キリスト教の成立過程を歴史的、文献的に検討し、キリスト教とはいかなる宗教であるかについて学びます。聖書や古代諸文書を読み解き、キリスト教の中心的使信であるイエス・キリストの福音への信仰はいかに生まれ、形成されたかを考えます。英語の発音、文章におけるストレスやイントネーションの練習をCALL教室で行います。サンプル音声や先生の発音をお手本に、長い文章を使って発音を練習します。発音の矯正も行うので、正しい発音が身につきます。必修6単位必修5単位必修8単位必修3単位22単位共通基礎科目建学の精神英語等の外国語建学の精神

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る