清泉女子大学 大学案内2018
5/84

1935年より生き続ける歴史に、あなたの4年間を加えてみませんか。校章は、人間の相互愛と共同意識を伝えています。清泉-SEISEN-の頭文字「S」字型にあしらわれた百合の花によって「清さ」を、楯の形によって「正しさ」を、キリストの聖心(みこころ)によって「神の愛」を。そして、聖心を囲む鎖によって神の子としての「人間の相互愛と共同意識」を表しています。沿革1935年(昭和10)   清泉寮開設1938年(昭和13)   東京麻布三河台に財団法人清泉寮学院を設立         文科、家政科および選科よりなる2年制の専門課程、         各科定員60名の女子高等教育機関となる1944年(昭和19)   戦争激化のため休校、翌1945年戦火のため校舎全焼1950年(昭和25)   学制改革に伴い、神奈川県横須賀市に文学部国文学科、         英文学科よりなる4年制女子大学として新たに設立1951年(昭和26)   財団法人より学校法人清泉女学院に改組1953年(昭和28)   英文別科設置(1986年4月英語短期課程に名称変更、         1998年度より学生募集停止)1961年(昭和36)   スペイン語スペイン文学科設置1962年(昭和37)   東京都品川区の現在地に移転1963年(昭和38)   キリスト教文化学科設置1973年(昭和48)   学校法人清泉女子大学として独立1978年(昭和53)   清泉女子大学人文科学研究所発足1989年(平成元)   神奈川県川崎市に宮前平キャンパス開設(2006年2月閉鎖)1992年(平成 4)   清泉女子大学キリスト教文化研究所発足1993年(平成 5)   文化史学科(キリスト教文化学科を改組)設置         大学院人文科学研究科(言語文化専攻修士課程)設置1994年(平成 6)   英文学科を英語英文学科に名称変更         大学院人文科学研究科(思想文化専攻修士課程)設置1996年(平成 8)   大学院人文科学研究科(人文学専攻博士課程)設置1997年(平成 9)   国文学科を日本語日本文学科に名称変更2001年(平成13)    地球市民学科設置2002年(平成14)   清泉女子大学言語教育研究所発足2005年(平成17)   大学院人文科学研究科(地球市民学専攻修士課程)設置        財団法人大学基準協会の第1期認証評価による大学適合認定2012年(平成24)財団法人大学基準協会の第2期認証評価による大学適合認定清泉女子大学の源となったのは、スペインで生まれた聖心侍女修道会。1935年に日本における女子教育を開始しました。4年制大学となったのは1950年、2020年には70周年を迎えます。現在でもスペインとのつながりは深く、国内の女子大学で唯一スペイン語スペイン文学科を持ち、スペイン語を専門に学ぶことができます。横須賀時代の清泉女学院正門を望む改修前の本館「旧島津公爵邸」現在の本館

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る