清泉女子大学 大学案内2018
38/84

歴史的なものの見方、芸術的な感覚、思索の力を身につけ、各自のテーマを追究します。文化史学科日本仏教美術の基礎的な史料の影印コピーをテキストにして講読を行います。学生は講読を分担するとともに、講読範囲から各自がテーマを設定して研究発表をします。この演習の目的は、史料を読解する力を磨き、作品あるいは作家など美術史研究の基本的方法を理解することにあります。さらに、順序立てた説明や発表資料を作成する能力を身につけることもめざしています。37日本美術史演習山本 勉 教授

元のページ  ../index.html#38

このブックを見る