清泉女子大学 大学案内2018
35/84

調査・研究方法と実践的なプレゼンテーション能力を習得します英語の運用能力とともに、テーマに沿った調査・研究方法を身につけ、プレゼンテーション能力にも磨きをかけます。学びの成果をまとめ、発表を行う「卒業プレゼンテーション」4年間の研究成果をレポートにまとめ、さらに10分間での口頭発表と10分間の質疑応答を地球市民学科の教員・学生らの前で行います。フィールドワーク2-1 【コミュニケーション能力の習得】フィールドワーク2-2【海外語学研修(カナダのConcordia University等)】  フィールドワーク2-3★【英語の学習と多文化理解体験学習(イギリス、アメリカ、マレーシア)】フィールドワーク3-1 【東京都品川区】フィールドワーク3-2 【国内農村地域】フィールドワーク3-3 【山口県・周防大島】フィールドワーク4-1 【マラウイ】フィールドワーク4-2 【インド】フィールドワーク4-3 【NGO等での体験学習(国内・国外)】フィールドワーク4-4 【NGO等での体験学習(国内・国外)】主体性を求める授業が喜びと自信を与えてくれます地球市民学科の授業は単に知識のインプットにとどまりません。学生一人ひとりが意見を発言し、それを共有して授業が成り立っています。フィールドワークが必修なのも特徴で、私は2年次にアフリカのマラウイ共和国へ。学びの発見と喜びが強く感じられました。また、「地球社会ⅩⅠⅤ」は授業がすべて英語で行われ、印象に残っています。開発支援という難しいトピックでしたが、回を重ねるごとに活発に意見が出るようになり、英語での授業への参加に自信がつきました。■は学科専門科目[1年次時間割・前期]MonTueWedThuFriSat1朝鮮・韓国語(文法)朝鮮・韓国語(総合)情報科学入門Ⅱ共通基礎演習2教育制度論教育学概論教育心理学英語コミュニケーションⅠ-1英語コミュニケーションⅠ-1地球社会ⅩⅠⅤ言語学a上級英語Ⅰ(会話・作文)上級英語Ⅰ(講読)上級英語Ⅱ(講読)健康・安全管理学習設計3地球社会入門Ⅰ情報科学入門Ⅰ地球社会入門Ⅰ45キリスト教学ⅠフィールドワークⅠ[2年次時間割・前期]12地球社会ⅩⅠⅤ3英語コミュニケーションⅡ-1英語コミュニケーションⅡ-1体育実技・理論(リ・コンディショニング)基礎演習Ⅱ情報コミュニケーションⅠ-24基礎演習Ⅱ5山田 幸奈さん地球市民学科 4年私立 淑徳与野高等学校 出身MonTueWedThuFriSatわたしの時間割3年次4年次 【地球社会入門Ⅰ】毎回与えられたテーマのレポートを提出。先生が個別に改善点を指摘してくださり、この学科で学ぶための基礎力が身につきました。 【フィールドワークⅠ(マラウイ)】マラウイ共和国での2週間のフィールドワーク。事前の準備から帰国後の報告書作成まで、チームで困難を乗り越え、学びを形にしていきました。おすすめ授業地球市民学科文学部1年次2年次♦印は1~4年次対象 ★印は1~3年次対象、特に表記のないものは2~4年次対象      ・・・次のページをCheck!※2015年度入学者より新カリキュラムに変更となったため、1・2年次の時間割の中には上記カリキュラム表に記載のない科目名があります。コミュニケーションのための英文法World EnglishesIntroducing Japan in English 多文化理解トレーニングTOEFL Global Issues Current Events Stories for Peacebuilding FLSPコミュニケーション プレゼンテーション技法諸言語特別演習Ⅰ ♦諸言語特別演習Ⅱ ♦諸言語特別演習Ⅲ ♦英語特別演習Ⅰ-1 ♦英語特別演習Ⅰ-2 ♦ビジネス翻訳 Newspaper Reading Cross-cultural Communication Theater for Global Citizens情報処理ⅡConstructive Controversy通訳 Understanding Conflict and PeaceNegotiation and Dialogue英語特別演習Ⅱ ♦外国語特別演習 ♦グローバル・コミュニケーション系フィールドワークゼミナール上級英語Ⅱ(会話・作文)34

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る