清泉女子大学 大学案内2018
31/84

フリンジ・フェスティヴァルではオリジナルの英語劇を披露。私はクラス代表とナレーターを務めました。舞台での感動は忘れられません。「Communication SkillsⅠ-6」は英語でディスカッションを行う授業。課題や授業での発言を通して、英語のスキルが一段と向上しました。「イギリス文学演習1」を履修して、シェイクスピアへの関心が深まりました。『十二夜』を役になり切って音読したのも楽しかったです。卒業論文は広告英語について。企業スローガンを時代ごとに比較して、時代背景とどう関係しているのかを英語学の観点から研究しました。フリンジ・フェスティヴァルや英語コンテストへの出場などさまざまな経験が成長につながりました関 麻生衣さん2017年3月 英語英文学科 卒業私立 文京学院大学女子高等学校 出身私は両親が洋楽好きだったこともあり、自然と英語に興味をもつようになりました。清泉を選んだのは、オープンキャンパスに参加したとき、緑に囲まれた静かなキャンパスと、教授や先輩方の親しみやすい雰囲気にひかれたからです。印象に残っている授業は、1年次の「Performance Workshop」 です。12月に開催されるフリンジ・フェスティヴァルでの英語劇の発表に向けて、みんなが団結して作品を作り上げるため、クラスの絆も深まりました。また、2年次と3年次には、学科の友人とともに全国学生英語プレゼンテーションコンテストに参加。取材をして発表内容をまとめ、斉藤先生にもご指導を仰いで練習に励んだ結果、賞をいただくことができました。このほかクラブ活動では、五反田の小学校や神社で手話歌パフォーマンスを披露したのも楽しい思い出です。清泉での学生生活は、さまざまなことに挑戦し、主体性と実行力、チャレンジ精神を養うことができた4年間でした。高校生へのメッセージ学びのストーリー1年次2年次清泉での大学生活は、自分の興味を深めると同時に、人間性も豊かにしてくれます。やる気をもって行動を起こせば、先生方も全力で応援してくださいます。自分の興味・関心を自由に広げられる環境が整っていますから、みなさんもたくさんの可能性を見つけてください。シェイクスピアに関する講義を受講。その時に使用していたテキストの一部です。4年次にゼミナールの合宿で伊豆に行きました。写真は、大室山でハイキングをした際のものです。中学校で教育実習を行いました。その最終日に生徒たちからもらった色紙と手紙です。2・3年次は、学科の友人と全国学生英語プレゼンテーションコンテストに挑戦!3年次4年次私の4年間英語英文学科文学部30

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る