清泉女子大学 大学案内2018
12/84

自分ができることを、もっと。海外で過ごして、新しい扉を見つけました。1年間、海外で生活しながらグローバルな考え方を学ぶ語学研修と長期留学を経験。自ら行動できる人へと生まれ変われました。2017年3月 英語英文学科 卒業私立 東洋高等学校 出身ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)  留学information小学生の時から将来は英語を使った仕事がしたいと考えていたので、大学を受験する際にも留学制度が充実した学校をと思い、清泉女子大学を選びました。1年次にカナダで、2年次にはイギリスで語学研修、3年次にはロンドン大学の東洋アフリカ研究学院(SOAS)に1年間の長期留学をしました。大学では、留学生がイギリスの大学院に進学するためのコースを履修し、英語の勉強の他に、人文学、メディア、アートなどを学びました。このコースは、3カ月ごとに学ぶテーマとレベルが新しくなっていくのですが、その都度自分の考えをまとめたエッセイを発表するプレゼンテーションを行い、合格すれば進級できる仕組みになっていました。また、7〜9月の夏休みにはサマーコースに通ったり、マルタ共和国の語学学校へ旅行を兼ねて通ったり。留学していた1年間の勉強量はものすごく、そのおかげで、スムーズな会話はもちろん、授業でも英語で意見を言えるようになりました。帰国後のTOEFL-ITPのテストで30ポイントも成績が上がった時には、自分の成長を感じました。ロンドンはヨーロッパの中心地の一つ。さまざまな国の人が集まり多文化社会を作っています。そこにいる学生たちもしっかりと自分の意見を持ち、人目を気にせずやりたいことをやる、というタイプの人ばかりでした。そんな自立したクラスメイトとの交流を通して、興味をもったことには積極的に挑むようになったと思います。自分が変わらなければ何も変わらないということを、この留学を通して学びました。小澤 明日香さん留学先2015年4月〜2016年3月長期留学経験者メッセージイギリスUnited Kingdom期間住居大学から徒歩15分の寮。トイレ・シャワー付きの個室で、キッチンだけが共同。アドバイス留学前に日本や留学先の国、その周辺国について調べておくといいでしょう。 医療日本人の医師が経営する医院や日本人向けの病院がいくつもあります。イギリスの田舎町ライセブンシスターズのホワイトクリフクラスメイトや先生とバッキンガム宮殿の中庭SEISEN UNIVERSITY長期留学

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る