法政大学 大学・入試案内2017
83/248

人間環境学部長小島 聡持続可能な社会=人も自然も大切にしながら、みんなで、今を生きて、未来を考える間もなく21世紀を迎えようとしていた1999年、人間環境学部は、他大学に先駆けて、グローバルかつローカル(グローカル)に人間と環境の共生、そして人間と人間が共生する「持続可能な社会」を目指す文系の総合政策学部として誕生しました。幅広い教養と高度な問題解決能力で、現代社会に向かい合い、新たな時代を切り開く人づくりの場になることが、私たちが掲げた教育理念でした。あれから17年が過ぎましたが、国際社会でも地域社会でも人間環境学部のミッションはますます重要になってきています。自分が生きているのはどのような時代なのか、未来を築くために自分はどのような役割を果たしたいのかということを考える手掛かりが、私たちの学部にはあります。どうぞ人間環境学部の創造的な学びのプロジェクトに参加してください。社会との交流・連携を重視し、フィールドスタディ(現地実習)を実施。1年次からの参加が可能です。夏休みと春休みに実施され、国内はおおむね3泊4日、海外は1週間から10日間かけて現地で学びます。海外ではこれまでに、中国、カンボジア、スリランカ、ドイツ、オランダなどを訪問してきました。頭で考えるだけでなく、現地の社会環境や自然環境を五感で感じることで、問題意識を高めます。なお、「海外フィールドスタディ奨学金」制度も備えています。“現場”を体感できるフィールドスタディ2年次から4年次まで、50を超える多様な研究会(ゼミナール)を通して、専門性を深めスキルアップを図ります。さらに4年次になると自分の研究テーマをまとめる卒業論文を書くことができます。専門性を高める多様な研究会(ゼミナール)学部の特色INFO○中学校教諭一種 社会○高等学校教諭一種 地理歴史 公民○図書館司書○学校図書館司書教諭○社会教育主事○博物館学芸員取得できる資格※P.160~の資格紹介と併せてご覧ください。http://www.hosei.ac.jp/ningenkankyo/学部についての詳細はこちら富士通㈱、大日本印刷㈱、損害保険ジャパン日本興亜㈱、東京海上日動火災保険㈱、大和ハウス工業㈱、㈱バンダイ、日本生命保険(相)、㈱三菱東京UFJ銀行、㈱みずほ銀行、㈱竹中工務店、㈱三井住友銀行、トヨタ自動車㈱、全日本空輸㈱、丸紅㈱、東京瓦斯㈱(東京ガス)、JTBグループ、ハウス食品㈱、日本航空㈱、マツダ㈱、旭化成㈱、オリックス㈱、三菱UFJ信託銀行㈱、あいおいニッセイ同和損害保険㈱、第一生命保険㈱、富士重工業㈱、㈱ヤクルト本社、㈱プリンスホテル、オリンパス㈱、㈱小松製作所、㈱ジェーシービー、国税庁、東京工業大学大学院 ほか卒業後の進路 (2016年3月卒業生) 教育 2.1%情報・通信 8.1%医療・福祉 0.4%公務 7.0%サービス 19.3%その他業種 0.7%大学院等進学 0.7%建設 6.0%製造 18.2%卸・小売 9.8%金融・保険 18.6%運輸・不動産・公益 7.0%マスコミ 2.1%

元のページ 

page 83

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です