法政大学 大学・入試案内2017
79/248

粟飯原 文子 専任講師浅川 希洋志 教授和泉 順子 准教授稲垣 立男 教授今泉 裕美子 教授宇治谷 義英 教授内山 政春 教授江村 裕文 教授大嶋 良明 教授大中 一彌 教授大西 亮 教授岡村 民夫 教授川村 湊 教授北 文美子 教授衣笠 正晃 教授甲 洋介 教授熊田 泰章 教授小池 康郎 教授輿石 哲哉 教授佐々木 直美 准教授佐々木 一惠 准教授佐藤 千登勢 准教授重定 如彦 教授島田 雅彦 教授島野 智之 教授ジョルディ・フィリップ 教授鈴木 晶 教授鈴木 正道 教授鈴木 靖 教授須藤 祐二 准教授曽 士才 教授髙栁 俊男 教授竹内 晶子 教授田澤 耕 教授栩木 玲子 教授中澤 史 教授中島 成久 教授中和 彩子 教授林 志津江 教授廣松 勲 専任講師保坂 嘉惠美 教授マーク・エメリー・フィールド 教授前川 裕 教授松本 悟 教授森村 修 教授リービ 英雄 教授①アフリカ文学②アフリカの文学、映画、音楽①心理学・人間発達学②文化と心理機能の関連および充実感を伴う楽しさの研究①コンピュータネットワーク②ITS、移動体通信、インターネット上の実空間情報制御に関する研究①コンテンポラリーアート②コミュニケーションとアート、近現代美術史、社会と美術、メディアと美術①国際関係学、日本-ミクロネシア関係史、沖縄研究、オセアニア研究②現代世界の諸問題をひとや集団の諸関係に視点を据え、通時的・共時的に追究する①イギリス文学②16~17世紀のイギリス演劇、特にシェイクスピアの戯曲①朝鮮語学②文法論、語彙論。その他、朝鮮語教育や台湾の言語事情に関しても関心を持つ①言語学・日本語教育②主に現代日本語を対象とした語用論・談話分析(ポライトネス理論)①コンピュータ音楽、メディア処理、ディジタル信号処理②我々の知的活動や芸術的表現の媒体としてコンピュータやインターネットの特性を検討し、それを活かした作品制作に取り組んでいる。また獲得知識の可視化、コンテンツの蓄積・流通の仕組みとしてe-Portfolioにも取り組んでいる①政治学、政治思想②ヨーロッパ連合地域を中心に、グローバル化と政治理論の関わりについて教育・研究①スペイン・ラテンアメリカ現代文学②スペイン語圏の現代文学ならびに文化研究①表象文化論、仏語仏文学②ソシュール言語学、映画研究、宮沢賢治研究、温泉文化研究①日本現代文学・文芸批評②日本現代文学を読み、実作的立場から研究し、日本語による言語表現の可能性を追求する①アイルランド文学②近・現代アイルランド文学①比較文学・比較文化、日本文学研究史②近代日本・英米の文学および文学研究における伝統概念とその構築①ヒューマンインターフェース、認知科学、人間工学②道具を使いやすくするデザイン技法、こころの科学、日常生活を豊かにする人工物と情報空間のデザイン①文化記号論、テクスト論、翻訳論②文化の表出原理を、言語と言語以外のテクストについての理論的考察を通して解明する①量子力学における三体問題の研究、特に三核子系散乱を利用しての核力の研究②エネルギー学、サイエンスコミュニケーション①英語学、音声学、言語学②英語の共時・通時形態論の研究①ラテンアメリカ地域研究②ペルー社会の変容とエスニシティ/ペルーの民衆文化①歴史学(アメリカ)、ジェンダー、帝国主義研究②国境を越える移動を歴史的に考えるトランスナショナル・ヒストリー研究①20世紀ロシア文学、ロシア(ソ連)の映画、芸術理論②20世紀ロシア文学、ロシア(ソ連)の映画:これらのテクストにおける知覚理論、身体性、メディア、複製技術の問題について①情報科学②ユビキタスコンピューティング、分散オペレーティングシステム、ユーザーインターフェース①文学②創作、小説論、文学史、戦後史、日欧交流史①動物分類学、持続可能な農業②絶滅の危機に瀕した生物について実際に出かけ、保全の問題となるその地域の文化的な背景を調査する。東日本大震災で被害を受けた地域の文化と復興への問題について調査する①大衆文学、仏教②推理小説の比較研究、禅仏教においての日仏交流①身体表象論(特に舞踊学)②ロシアとフランスにおけるバレエの歴史と現在。精神分析的身体論。ゼミでは映画の分析と実作を行う①フランス文学・思想、特にサルトル②フランス文学・思想、特にサルトル、欧米文学・思想、言説分析、メディア①中国文学、中国語教育②伝統芸能を通じた中国庶民文芸の研究、ICTの活用による中国語教育の効率化①アメリカ文学②アメリカ文学、アメリカとイギリスの関係を中心にした環大西洋文学①文化人類学・中国民族学②華南少数民族の動態(宗教、観光、教育)、日本華僑のエスニシティ①朝鮮近現代史、在日朝鮮人史②日本と朝鮮半島との間の海峡を越えた人の移動の歴史、および在日朝鮮人の文化活動全般、日本における朝鮮論・朝鮮認識の変遷①比較演劇・比較文学・能楽②欧米における能の受容、および文学・演劇理論を適用した謡曲分析①スペイン語学、カタルーニャ語学②スペインの文化的活動を原語資料を用いて幅広く研究する①アメリカ文学②現代アメリカ文学、映像文化①スポーツ心理学②アスリートの心理サポートに関する研究①文化人類学、カルチュラル・スタディーズ、インドネシアのポスト・コロニアリズム研究、アジアの開発と環境②ポストスハルト期インドネシアの紛争研究、人種・民族・宗教紛争研究①イギリス文学②19世紀以降のイギリスの小説と文化・社会①ドイツ語圏文学、文化学・文化理論、日独文化交流史②ドイツ語圏文学(現代抒情詩、20世紀文学)とその解釈理論、文化理論(メディア論、記憶論)、19~20世紀の日独文化交流史①フランコフォニー文学(特にカリブ海域文学、ハイチ系ケベック移民文学)、ポストコロニアリズム理論、メランコリー②複言語・複文化社会、特にフランコフォニーにおける言語芸術を研究し、複数の言語や文化間の共存や軋轢解消の方策を解明する①アメリカ文学・アメリカ研究②植民地時代から19世紀に至る建国神話の脱構築①言語学(応用現代英語)、経済学②人材資質の開発、日本経済と教育改革、英語圏の思想史①比較文学、アメリカ文学②欧米文学と近代日本文学の影響研究および日本の犯罪小説の研究、創作(ミステリー小説)①国際協力、開発と環境、国際NGO、メコン河流域の地域研究②国際開発に関わる諸問題に潜むポリティクスを解き明かす①現代哲学/倫理学、日本思想②現象学的身体論、ケア文化論。生者と死者との共同体の構築をめぐる哲学的・倫理学的・宗教哲学的研究①日本文学②戦後から現代までの文学の名作を読んで、時代の最先端のテーマを幅広くバイリンガルに読解する専任教員 ①専攻 ②ゼミナールまたは研究テーマ国際文化学部 FACULTY OF INTERCULTURAL COMMUNICATION

元のページ 

page 79

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です