法政大学 大学・入試案内2017
65/248

専任教員 ①専攻 ②ゼミナールまたは研究テーマ糸久 正人 准教授岡野内 正 教授堅田 香緒里 准教授加藤 寛之 准教授上林 千恵子 教授北浦 康嗣 准教授高 美哿 准教授島本 美保子 教授ジョージ・ハン 専任講師白鳥 浩 教授関口 浩 教授田口 博雄 教授田中 充 教授中筋 直哉 教授長沼 建一郎 教授長谷部 俊治 教授間島 正秀 教授増田 正人 教授鞠子 茂 教授社会政策科学科①イノベーション論②社会、技術とイノベーションのマネジメント①社会理論、国際政治経済学、平和学、国際開発学、中東研究②国際社会の人権・平和問題①社会政策、福祉社会学、ジェンダー論②批判的社会政策論、貧困・ジェンダーをめぐる諸問題の分析および対策①地域産業論②産業の国際分業・国際移転のリアルに迫る①産業社会学②日本の外国人労働者問題と移民政策①理論経済学、公共経済学②税、公共支出など政策効果の研究①日本映画研究②映画・文化理論研究、映画・メディアにおける表象分析①環境経済学、森林問題②世界の食料問題①English Education(英語教育)②Drama in English Education(ドラマ・演劇を取り入れた英語教育)①政治学理論②現代政治分析(市民・選挙・政党・国家)①財政学、地方財政論、租税論②財政学演習(地方分権時代における税財政システムおよび教育・福祉政策の研究)①経済政策論、金融・国際金融論②最近の経済政策や企業行動についての調査①環境政策論②環境問題の課題と解決①地域社会学②コミュニティの心情と論理①社会保障法・社会保障論・保険論②社会保障および生命倫理をめぐる諸問題。介護事故、公的年金と私的年金、保険と契約の結節①行政法、国土・都市・地域政策、環境と開発②都市という現象の総合的な解明①行政学、政策過程論、地方自治②公共政策、地方自治、現代行政分析①国際経済・国際金融論②グローバリゼーションを考える①生態系生態学、植物生態学、環境科学②eco検定受験。低炭素社会に寄与する生態系炭素隔離技術。外来植物の侵入と定着青木 貞茂 教授荒木 暢也 教授稲増 龍夫 教授宇野 斉 教授大﨑 雄二 教授金井 明人 教授越部 清美 准教授小林 直毅 教授謝 茘 教授白田 秀彰 准教授鈴木 宗徳 教授田中 優子 教授津田 正太郎 教授土橋 臣吾 准教授藤代 裕之 准教授藤田 真文 教授諸上 茂光 准教授メディア社会学科①広告学②高度消費社会における広告プランニング研究①米国ジャーナリズム研究②米国報道メディア情報にみる日本像①メディア文化論②ビデオ映像製作を通しての現代メディア文化の実践的理解①組織行動科学、社会ネットワーク論、経営学②社会ネットワーク、組織、意思決定①現代中国における国民統合・民族政策②現代中国(東アジア)地域研究①認知科学・人工知能と映像の修辞学②映像と物語の関係と、その受け手への効果を認知科学の立場から分析する①舞踊教育学、体育科教育学②身体文化について考える/体験する①メディア文化研究②メディア表象としての現代社会を読み解く①文化人類学、中国・日本社会の生活文化の比較研究②無形民俗文化遺産に関する研究①情報法・知的財産権法②情報社会と情報産業の調査研究/プレゼンテーションの技法①社会学史、理論社会学②現代における批判的社会理論の課題①比較文化、文学、メディア史②江戸時代の諸文化の研究を通して、現代社会の価値観・メディア・循環社会の問題を考える①マス・コミュニケーション論、政治社会学、情報化社会論②取材活動を通じた実践的メディア理解と分析①メディア論、コミュニケーション論②デジタルメディアの実践的研究①ジャーナリズム論、ソーシャルメディア論②ソーシャルメディア時代のジャーナリズムの在り方を考える/Entrepreneurial Journalism①コミュニケーション論、メディア論②マス・メディア(テレビ)のテクスト(内容)分析①消費者心理学、広告科学、認知脳科学②多角的な視点から、消費者心理・消費者行動の分析を行い、効果的なマーケティングや広告手法の提案を行う荒井 容子 教授池田 寛二 教授金原 瑞人 教授菊澤 佐江子 准教授斎藤 友里子 教授佐藤 成基 教授佐藤 修一 専任講師澤柿 教伸 准教授愼 蒼宇 准教授鈴木 智道 准教授鈴木 智之 教授鈴木 麻美 教授髙橋 愛 准教授多喜 弘文 准教授田嶋 淳子 教授徳安 彰 教授濱中 春 教授樋口 明彦 教授平塚 眞樹 教授二村 まどか 准教授堀川 三郎 教授水野 節夫 教授三井 さよ 教授矢部 恒彦 准教授吉村 真子  教授社会学科①社会教育学②社会教育実践研究、社会教育法制度研究、成人教育・社会教育運動研究、公民館研究①環境社会学、リスク社会の理論、アジア研究②環境問題など現代社会の諸問題を、社会がリスクを生産するプロセスとして研究する①英語圏のエスニック文化②創作(クリエイティヴライティング)。小説や詩の創作を通じて、表現力の向上を図る①家族社会学②家族と社会を考える①理論社会学・数理社会学・社会意識論②公共性の社会学:「秩序」の成り立ちについて考える①比較ナショナリズム研究、歴史社会学、社会学理論②ナショナリズムと国家①英語学・英文学②中世からルネサンスにかけての英語・英文学に関する研究。言語・文学を歴史的・文化的背景との関わりにおいて理解する①自然地理学・第四紀学②自然環境変遷の解明と、その保全および適応①朝鮮近現代史・植民地研究・在日朝鮮人史②歴史と現代社会①歴史社会学、教育社会学②〈日常生活〉の社会学①社会学理論、文化社会学②物語言説の社会学的分析。特に自己と他者をめぐる語りとその社会的条件の研究①数学(函数論、関数方程式)②社会が必要とする「数学的思考力」を考える①フランス文学、芸術②フランス自然主義文学と視覚芸術の関係、19世紀フランスの表象・心象①社会階層論、教育社会学、比較社会学②教育・労働に関する不平等問題の計量社会学①国際社会学、移民・エスニシティ研究②東アジアにおけるグローバル化と日本社会の変容を移住の視点から研究①社会システム論②社会現象を人間と社会システムの2つの視点から見る①ドイツ文学、表象文化論②風景をめぐる文化と表象①コミュニティ政策論②社会的排除/社会的包摂、若者論、NPO/NGO、働き方の多様化①教育学、人間形成とりわけ若年移行期研究②〈おとなになる〉ということ ~現代社会とひとの育ち・自立・教育~①国際関係論、国際安全保障②国際社会における国連の役割、国際刑事裁判①環境社会学、都市社会学②歴史的環境保存、まちづくり、住民運動・公害被害地の追跡調査①質的分析論、生活史研究②社会と人間の心理を探る①臨床社会学、ケア・支援論②医療・福祉をめぐる社会問題への相互行為論的アプローチ①都市景観論②まちづくりを身近な生活環境から考える①アジア研究、東南アジア地域研究②国際社会の諸問題(特にアジアにおける社会・経済・政治・文化など)社会学部 FACULTY OF SOCIAL SCIENCES

元のページ 

page 65

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です