法政大学 大学・入試案内2017
61/248

社会学部長徳安 彰社会が抱える諸問題を構造的に理解しより良い社会実現への道筋を探る私たちの生活は、多様で複雑な問題群に囲まれています。例えば、一見、関係がなさそうに思える高齢化社会の到来と地域のまちづくり、さらにはITの発達までもが、実は密接につながっています。社会学部では、このように社会を構造的に把握し、その中での人々の営みそのものに関心を向けることで、社会全体をより良くする方法を考え、提言できる力を養います。大きな特徴として、全国でも珍しいコース・プログラム制を導入。地域・コミュニティ、人間・社会、環境、企業、国際社会、メディア文化など、社会を多面的に見ていくための幅広い学びの場とカリキュラムが用意されています。また、多彩なキャリアを持つ教員が、皆さんの問題関心と柔軟な感性に応えるべく、大学での学びをサポートしていきます。http://www.hosei.ac.jp/shakai/学部についての詳細はこちら㈱三越伊勢丹、㈱博報堂、TOTO㈱、東日本電信電話㈱(NTT東日本)、サントリー食品インターナショナル㈱、東映㈱、損害保険ジャパン日本興亜㈱、武田薬品工業㈱、日本放送協会(NHK)、㈱三菱東京UFJ銀行、東日本旅客鉄道㈱(JR東日本)、第一生命保険㈱、㈱テレビ朝日、東宝㈱、㈱みずほ銀行、㈱NTTドコモ、㈱バンダイ、大日本印刷㈱、野村不動産㈱、㈱産業経済新聞社、吉本興業㈱、㈱アミューズ、SMBC日興証券㈱、ソフトバンク㈱、オリックス㈱、㈱三井住友銀行、JTBグループ、楽天㈱、㈱ホリプロ、㈱ニチレイフーズ、内閣府、総務省、国土交通省、北海道大学大学院、早稲田大学大学院 ほか卒業後の進路 (2016年3月卒業生) 医療・福祉 0.9%公務 7.2%その他業種 0.2%サービス 17.3%教育 2.7%大学院等進学 0.7%建設 2.7%製造 13.4%卸・小売 12.0%マスコミ 10.1%情報・通信 9.2%金融・保険 17.0%運輸・不動産・公益 6.7%専門領域はコース・プログラムに分類されており、各学科の特徴に応じた主専攻(コース)を1つ、副専攻(他のコースまたはプログラム)を1~3つ選択できます。興味のある領域の専門性を効果的に高めるユニークなカリキュラムです。主専攻×副専攻で、さまざまな学び学部の特色INFO○社会調査士○中学校教諭一種 社会○高等学校教諭一種 地理歴史 公民 情報(社会学科・メディア社会学科)○図書館司書 ○学校図書館司書教諭 ○社会教育主事 ○博物館学芸員取得できる資格※P.160~の資格紹介と併せてご覧ください。学部共通プログラム3学科共通社会政策科学科社会学科メディア社会学科環境政策コース企業と社会コースコミュニティ・デザインコース人間・社会コースメディア社会コースメディア文化コース国際社会コース

元のページ 

page 61

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です