法政大学 大学・入試案内2017
37/248

1年次2年次3年次4年次教養科目専門科目演習(ゼミ)4年間の流れ自由科目専門教育科目コース別選択必修科目選択科目必修科目コース共通科目実践講座科目総合講座科目アジア国際政治コースグローバル・ガバナンスコース他コース科目卒論/リサーチペーパー国際政治学入門 国際政治の理論と現実(2~4年次) 国際協力論Ⅰ・Ⅱ演習×2政治学の基礎概念Ⅰ・Ⅱ 国際政治学特講Ⅰ・Ⅱ グローバル政治史 比較政治論Ⅰ・Ⅱ EUの政治と社会Ⅰ・Ⅱ 東欧の政治と社会Ⅰ・Ⅱ 中東の政治と社会 CISの政治と社会Ⅰ・Ⅱ アフリカの政治と社会Ⅰ・Ⅱ ラテンアメリカの政治と社会Ⅰ・Ⅱ グローバル・ガバナンス 国際公共政策Ⅰ・Ⅱ 日本政治思想史Ⅰ・Ⅱ ヨーロッパ政治思想史Ⅰ・Ⅱ 行政学 自治体論Ⅰ・Ⅱ都市政策Ⅰ・Ⅱ 政治社会の法Ⅰ・Ⅱ 国際社会の法Ⅰ・Ⅱ 市民社会の法Ⅰ・Ⅱ 経済原論Ⅰ・ⅡInternational Politics Global Governance Japanese Politics International Law Essay Writing Presentation Skills Debate English for Global Politics Global Internshipアジア国際政治概論 朝鮮半島の政治と社会Ⅰ・Ⅱ 台湾の政治と社会Ⅰ・Ⅱ 東アジアの平和と軍事Ⅰ・Ⅱ中国の政治と社会Ⅰ・Ⅱ 東南アジアの政治と社会Ⅰ・Ⅱ オセアニアの政治と社会Ⅰ・Ⅱ 北アメリカの政治と社会 日本の政治と社会Ⅰ・Ⅱ アメリカ政治史 日本政治論Ⅰ・Ⅱ アメリカ外交史(2~4年次) 現代のアメリカと世界(2~4年次) 中国の政治と外交Ⅰ・Ⅱ ロシアの政治と外交 日本の政治と外交Ⅰ・Ⅱ アジア比較政治論Ⅰ・Ⅱ アジア国際政治特講Ⅰ・Ⅱ文章の書き方セミナー外交総合講座 国際協力講座卒業論文 リサーチペーパー国際行政学 国際機構論Ⅰ・Ⅱ 政治構造論Ⅰ・Ⅱ 平和・軍事研究Ⅰ・Ⅱ 国際NGO論Ⅰ・Ⅱ ジェンダー論Ⅰ・Ⅱ 地域統合論Ⅰ・Ⅱ 国際文化交流Ⅰ・Ⅱ 宗教文化論Ⅰ・Ⅱ 地球環境論Ⅰ・Ⅱ(2~4年次) 比較福祉国家Ⅰ・Ⅱ 現代メディア論 ジャーナリズム実践講座(2・3年次のみ) 自治体国際協力論 国際経済論Ⅰ・Ⅱ グローバル・ビジネス論Ⅰ・Ⅱ 国際経済法Ⅰ・Ⅱ 国際人権法 国際環境法Ⅰ・Ⅱ(2~4年次) グローバル・ガバナンス特講Ⅰ・Ⅱ各コース欄参照上記以外の法学部科目プログラミング言語Ⅰ・Ⅱデータ処理論Ⅰ・Ⅱ ネットワーク論Ⅰ・Ⅱ総合科目応用プログラミングⅠ・Ⅱ公開科目情報科学実習Ⅰ・Ⅱ国際政治への案内 (1年次の履修が望ましい。) Hosei Oxford Programme(HOP) Sustainable Training for English Prociency(STEP)※詳しくはP.141~をご覧ください各授業についての詳細はこちらhttps://syllabus.hosei.ac.jp※カリキュラム表および科目名は、変更になる場合があります。主な専門科目刑法とは犯罪と刑罰に関する法。犯罪とは何か、刑罰とは何かを理論的に学び、各事象を適切に推論して結論を導く学力を身に付けます。刑法総論Ⅰ・Ⅱ商法は、経済の正常な発展を保障する主柱となるルール。商法および会社法の「総則」が実際にどのような場面で適用されるのかを理解します。商法総則・商行為法Ⅰ・Ⅱ法律学科1年次を対象に少人数制で実施する政治学の入門科目。政治に関する文献を読んで自分の意見を論理的に表現する能力を身に付けます。政治学入門演習古代・中世・近世・近代・第二次大戦後の各時代で女性の存在、ジェンダー構造・秩序に焦点をあて、視点を変えて歴史と社会生活を考えます。政治文化論Ⅰ・Ⅱ国民の関心が高い社会保障制度など、福祉環境と課題、福祉政策の概要を理解し、その問題点から今後の課題と改革を考察します。福祉政策Ⅰ・Ⅱ「自由」「民主主義」「権力」などの概念をめぐる20世紀政治理論の展開について学び、現在の政治問題をどう捉えていくべきか、政治的思考を養います。政治理論Ⅰ・Ⅱ政治学科労働法は労働関係に関する法規整の総体。目的や意義を正確に理解し、労働契約法については解雇や労働条件の変更などの問題を扱います。労働法総論・労働契約法「訴え」が「審理」を経て「判決」に至るまでのプロセスを学び、民事訴訟法がどのように規制しているのかを具体的な事例を通して理解します。民事訴訟法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ錯綜化し、変動に満ちている今日の国際関係。本質を見抜く視点や判断基準を身に付けるため、国際政治学の基礎を体系的に理解します。国際政治への案内政治発展、開発主義、民主主義の側面から東南アジア諸国の政治の特徴を知り、それがアジアの国際関係に与える影響を考察します。アジア比較政治論Ⅰ・Ⅱ地球規模の諸問題の解決と地球共生社会の実現を図る国際NGOの役割を学び、日本と諸外国を比較しながら、国際NGOの現状と課題を考察します。国際NGO論Ⅰ・Ⅱ国際開発協力の現状と課題を実践的援助政策論の観点から考察。地域共生社会の実現を目指して国際協力の世界で活躍する人材を育成します。国際協力論Ⅰ・Ⅱ国際政治学科国際政治学科法学部 FACULTY OF LAW

元のページ 

page 37

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です