法政大学 大学・入試案内2017
21/248

教育「自由と進歩」に挑む。国際派遣留学制度派遣留学制度・認定海外留学制度学部を問わず、2・3年生の応募者の中から選考を行い、3・4年次に本学と協定を結ぶ海外18カ国・地域49大学へ約1年間派遣する本学独自の留学制度です。派遣留学生全員に70~100万円の奨学金が支給(返還不要)されるほか、派遣先の授業料は全額免除されます(ただし留学年度の本学の学費は本人負担)。 また、留学先の大学で修得した単位は、教授会で審議の上、学部により30~60単位を限度に法政大学の卒業所要単位として認定されます。留学前の手続きから帰国まで、国際交流課スタッフによるきめ細かい支援のもと、留学を実現できます。認定海外留学制度2年生以上の学生が、一定条件を満たした外国の大学へ1年間私費で留学した場合、留学先で修得した単位を教授会で審議の上、学部により30~60単位を限度として本学の卒業所要単位として認定しています。留学期間は修業年限に含まれるほか、最大約90万円の奨学金が支給(返還不要)される制度があります。※支給される奨学金の一部(20万円)は本学後援会から助成されています。※法政大学に在籍していること。留学年次に3年次または4年次に在籍していること。(出願時は2・3年次) ※編入生は出願時に法政大学に既に1年以上在籍していることが条件。※派遣先大学は2016年2月現在のものです。変更になる場合がありますので、必ず国際交流課発行の募集要項をご覧ください。 ※選考試験出願には語学スコアの提出が必要です。(英語:TOEFL®iBT 71~ 必要スコアは派遣先大学による)※ソウル大学は2014年度以降、派遣先としていません。幼いころから芸術に興味があり、英語圏以外の価値観に触れ、文化を体験したかったため、ヴェネツィア大学へ留学しました。法政大学の派遣留学制度は、協定大学の数が多く、金銭的な援助も充実しているところが魅力です。国際交流課の方々の親身なサポートも心強く、安心して参加できました。イタリア語はゼロからの勉強でしたが、粘り強く周囲とコミュニケーションをとった結果、現地でインターンシップに参加できるほど上達。大学以外にもさまざまな人との交流や体験ができ、チャレンジすることの大切さを実感しました。また、アートやデザインには人を感動させる力が十分にあると再認識し、デザインで人々に豊かさ・幸せを与える仕事をしたいと将来の夢が明確になりました。世界を実体験して、将来への道が開かれました。留学先:ヴェネツィア大学<イタリア>寮ですしパーティーを開催。買い出し、調理、片付けなどをみんなで運営し、交流が深まりました。派遣留学制度思い出PHOTO熊本県立第一高等学校出身社会学部 社会学科 4年岡田 満奈美派遣留学先大学一覧派遣国・地域派遣先大学受験言語募集・選考派遣期間派遣人数'13年'14年'15年奨学金アメリカイギリスフランス韓国台湾イタリアスペインロシア中国オーストラリアドイツオーストリアスイスチェコウズベキスタンタイマレーシアメキシコトルーマン州立大学ベイラー大学カリフォルニア大学デイヴィス校ボイシー州立大学サンディエゴ州立大学ウェストチェスター大学ガステイバス・アドルファス大学ウィスコンシン大学ミルウォーキー校ミネソタ州立大学マンケート校ウェストフィールド州立大学シェフィールド大学リーズ大学ニューカッスル大学ブラッドフォード大学リヨン第三大学西部カトリック大学ヴェルサイユ大学パリ・ディドロ(第七)大学ストラスブール大学延世大学ソウル大学徳成女子大学梨花女子大学ソウル市立大学國立中山大学淡江大学國立政治大学元智大学國立台湾師範大学シドニー大学アデレード大学ボンド大学フンボルト大学カルロ・カッターネオ大学ヴェネツィア大学ビック大学バルセロナ大学モスクワ国立大学サンクトペテルブルク国立大学国立研究大学高等経済学院上海外国語大学中央民族大学首都師範大学ウィーン大学タシケント国立東洋学大学タマサート大学マラヤ大学グアダラハラ大学サンクトガレン大学チェコ工科大学22542-----0302211222212-2----31-201--11-32-40---203244223---2332201032-32-3----31-201--12-001101--2022322322--2202230312-32-23---52-202--22-013101576167--10英語10月~11月5月~6月8月・9月~翌年5月・6月8月・9月~翌年5月・6月8月・9月~翌年5月・6月2月~12月10月~11月各2人程度100万円(生活費、渡航費など自由に使えます)70万円(生活費、渡航費など自由に使えます)派遣留学先の授業料は全額免除5月~6月2月~12月10月~11月ドイツ語ドイツ語/英語英語フランス語フランス語/英語フランス語イタリア語/英語スペイン語ロシア語ロシア語/英語ロシア語朝鮮語/英語朝鮮語朝鮮語/英語中国語中国語/英語中国語英語スペイン語計

元のページ 

page 21

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です