法政大学 大学・入試案内2017
18/248

教育 国際International多彩なプログラムで、人間力豊かなグローバルリーダーを育てる法政大学は、文部科学省「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」にも採択。この事業を推進するグローバル教育センターでは、語学力の強化、異文化理解、グローバル実践力の強化など、1年次から徐々にスキルアップでき、なおかつスキルを実際に活用する道を探ることのできる多彩なプログラムを展開しています。留学生の視点で見直す、現在の日本。日本文化への新たな発見も、大きな魅力です。以前から国際交流には関心があり、法政大学で学ぶ留学生とも関わる機会が持てたらと思い、このディスカバージャパンプログラムに参加しました。参加者は留学生と日本人学生が半々くらい。それぞれ5~6人のグループに分かれて、日本文化を対象にトピックを選んでフィールドワークを行い、それに基づいてプレゼンテーションを行う、ESOP(交換留学生受入れプログラム)の一環としての授業です。私たちが選んだトピックは、「理想的な日本人女性像」について。実際に街頭インタビューを行うにあたって、留学生と共に質問項目を考え、約30人のインタビューを実施しました。その調査を分析して、授業でプレゼンテーションを行いました。ただし、留学生は日本語で、日本人学生は英語で発表を行うルールです。留学生と協力し、ひとつのテーマを掘り下げる中で、多様な視点や思わぬ発想に触れ、同時に、慣れ親しんでいたはずの日本文化に対する新たな発見もあったことが、このプログラムの大きな魅力だと感じました。基礎的な英語力はあるので、経営戦略を専門に学ぶとともに、高度な英語力を身に付け、国際機関で働きたいグローバル人材育成のイメージ経営学部 経営戦略学科 : Aさん事例イメージ国際キャリア支援プログラムでサポートERP(英語強化プログラム)で語学力を強化● ERP(英語強化プログラム)● 国際ボランティア● 留学生と共にディスカバージャパンプログラムに参加学際知識を修得海外留学でさらにスキルアップ● GIS(グローバル教養学部)の科目● 海外留学英語による授業で語学力と異文化理解力を養成● GIS(グローバル教養学部)の科目● 留学生と共に授業に参加(ESOP) ● 学部教育課程における海外留学 〈スタディ・アブロード(SA)プログラム〉専門知識を修得グローバル社会で生きる力を修得● 専門科目(ディスカッション、プレゼンテーション中心)● 国際インターンシップ年次年次年次年次海外大学院国際機関へ就職・活躍※あくまでも一例であり、 所属学部や学習到達度により、 履修内容は変わります。神奈川県横浜市立金沢高等学校出身ディスカバージャパン参加者国際文化学部 国際文化学科 3年 蒲谷 智史

元のページ 

page 18

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です