法政大学 大学・入試案内2017
178/248

1994年より関東リーグ戦で8連覇の偉業を成し遂げるなど、学生アメリカンフットボール界で常に上位に位置する強豪チームです。アメリカンフットボール部東京六大学野球連盟に所属。2015年には創部100周年を迎え、リーグ戦44回の優勝を誇りプロ選手を多数輩出するなど、伝統ある強豪チームです。野球部1937年の創部以来、オリンピック選手を輩出するなど、常に日本学生自転車競技を牽引してきた自転車競技部。「法政から世界へ」を合言葉に日々努力しています。自転車競技部総理大臣杯全日本サッカートーナメントで3度の優勝、全日本大学選手権で2度の優勝を果たすほか、多くのJリーグ選手や指導者を輩出しています。サッカー部卓球部は全日本選手権、全日本学生選手権、関東学生リーグ戦において常に安定した活躍を見せ、数々の優勝実績も残しています。卓球部1984年サラエボオリンピックで、北沢欣浩が日本スケート界史上初の銀メダルを獲得。2015年度に2年連続インカレ総合優勝を飾るなど伝統と実績を誇ります。スケート部(スピード部門)学生大会で数々の実績を残すだけでなく世界選手権やオリンピックで活躍する選手も多く輩出してきました。さらなる躍進を目指し、部一丸となって日々奮闘中です。フェンシング部創立1948年。全日本学生、関東学生リーグ戦においても多数の優勝者を輩出しています。また多くの卒業生が活躍し、日本バドミントン界をリードしています。バドミントン部インカレでシングルス11回・ダブルス6回、大学王座6回の優勝を誇ります。女子部門も関東リーグ1部昇格を目標に躍進中です。テニス部1922年創立の馬術部。全日本学生馬術大会での上位入賞をはじめ、馬術界で活躍するとともに、乗馬教室の開催などで地域社会貢献活動にも励んでいます。馬術部ラグビー部は、過去に3度の大学選手権優勝を果たすなど、大学ラグビー界を牽引する存在。大学日本一を目標に日々の練習に励んでいます。ラグビー部常に大学トップレベルで活躍する陸上競技部。長距離では箱根駅伝に76回の出場回数を誇り、短距離ではオリンピックや世界選手権に現役部員が出場しています。陸上競技部全日本大学対抗戦で最多優勝回数を誇り、2012年のロンドンオリンピックでは三宅宏実選手が銀メダルを獲得するなど、多くのOB・OGが活躍しています。重量挙部1956年に創部し、OB・OG数は約300人に上ります。戸田合宿所および艇庫では、部員たちが4年間合宿生活をし、練習と勉学の両立を図っています。ボート部流派は日置流印西派。全日本学生選手権9回、全日本学生王座決定戦男子12回、全関東学生選手権男子12回優勝と大学弓道界でトップクラスの強さを誇っています。弓道部◆体育会 アメリカンフットボール部/ボクシング部/山岳部/自転車競技部/自動車部/サッカー部/水泳部/スキー部/スケート部/相撲部/ハンドボール部/卓球部/テニス部/ソフトテニス部/野球部/準硬式野球部/馬術部/バレーボール部/陸上ホッケー部/ヨット部/バスケットボール部/ラグビー部/陸上競技部/フェンシング部/空手部/バドミントン部/柔道部/重量挙部/レスリング部/剣道部/航空部/ワンダーフォーゲル部/射撃部/ボート部/ゴルフ部/弓道部/少林寺拳法部/ラクロス部(準加盟)体育会クラブ一覧クラブ&サークル

元のページ 

page 178

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です