法政大学 大学・入試案内2017
173/248

*1 2015年5月1日現在 *2 「法政大学学生生活実態調査報告書2015」より抜粋 ※ 通学時間、家賃、住まいの各割合は、小数点第2位以下を四捨五入しています。住まい*2男女比*1不明 1.2%1時間30分~2時間未満24.0%30分~1時間未満21.6%2時間以上14.0%8~10万円未満 5.8%30分未満18.1%1時間~1時間30分未満21.0%通学時間*24万円未満 11.2%6~8万円未満33.0%4~6万円未満46.6%不明 0.8%10万円以上 2.5%家賃(食費を除く)*2法政大学を目指したきっかけの一つ、自主マスコミ講座。同じ目標を持った仲間たちと切磋琢磨しています。面接対策は就職活動にすごく役立っています。自主マスコミ講座で面接対策も報道カメラマンのアシスタントとして、事故現場や芸能取材、サッカー日本代表の試合後インタビューに関わり、記者として最先端のことを身近で学んでいます。報道機関でアルバイト社会学部 社会学科 3年 是永 千恵 香川県高松市立高松第一高等学校出身多摩キャンパスは、緑豊かで自然に囲まれているところが魅力。広いキャンパスにはお気に入りの場所がたくさんあり、バスケットボールのゴールが設置された広場で、友人とバスケットを楽しむこともあります。また、法政Vブリッジは、暗くなるとライトアップされるので、遅くまで勉強して疲れたときなど、その美しい眺めに癒されています。大学はたくさんの情報を得られ、さまざまな人と出会える場所。社会学部で興味のあることを思う存分学んでいます。受講している自主マスコミ講座では、同じ夢を持った仲間と刺激し合うなど、高校時代には夢にも思わなかった体験も。法政大学での学びや経験を生かして、将来は報道記者として活動し、全国で深刻化している多様な社会問題を取り上げて、社会に貢献したいと思います。大学はたくさんの出会いがある場所。さまざまな可能性が広がっています。法大生の1日1時限2時限3時限4時限5時限6時限7時限montuewedthufrisat社会思想史Ⅱ歴史社会学Ⅱ自習法律学雇用政策論アルバイトアルバイトアルバイトメディア社会論Ⅱ発達・教育の理論Ⅱ自習音楽社会学Ⅰ自主マスコミ講座自主マスコミ講座自主マスコミ講座自主マスコミ講座演習2産業社会学Ⅱ1週間のスケジュールある1日の過ごし方各最寄駅からはキャンパス行きのバスが随時運行しています。東京郊外にあり自宅外生の割合が比較的高いのが特徴です。周辺地域の家賃は4~6万円程度と比較的安価な物件が多く、一人暮らしをして、自転車や原付バイクで通う学生もいます。キャンパスデータ男性66.7%(5,577人)女性33.3%(2,781人)ウェブ・メディア論Ⅱカルチュラル・スタディーズウェブ・ジャーナリズム論情報と民主主義7:00~9:00起床・朝食・通学9:00~12:00授業・自習12:00~13:00昼食13:00~18:00授業・自習18:00~24:00帰宅・友人と会うなどフリータイム24:00就寝自宅外 36.0%自宅 62.8%不明 1.2%

元のページ 

page 173

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です