法政大学 大学・入試案内2017
158/248

根強い人気を誇る公務員受験やマスコミ業界へのチャレンジにおいても、法政大学は毎年確実に実績を残し多くの人材を送り出してきました。1年次から参加できる課外講座には、毎年多くの学生が参加。一人一人が自身の目標について考え、切磋琢磨できる環境が整っています。公務員へ! マスコミへ! 伝統と実績の課外講座で目標の実現をサポート就職支援講座内閣府、総務省、法務省、東京法務局、東京税関、横浜税関、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、防衛省(自衛隊)、防衛装備庁、裁判所事務官、衆議院事務局、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、鳥取県、さいたま市、横浜市、川崎市、特別区(東京23区)、天童市、いわき市、郡山市、館林市、上尾市、草加市、日高市、成田市、船橋市、昭島市、立川市、東大和市、長岡市、箱根町、埼玉県警察、千葉県警察、警視庁、香川県警察 ほか2015年度内定実績オプション講座〈3~4年次〉 国家・地方公務員上級職対策講座国家総合職(法律区分)対策講座公務員講座 (公務人材育成センター主催)詳細は強力なサポート体制で「公務員に強い法政大学」■ 1年次から始まる段階的な学習カリキュラム本学では、公務員や法曹を目指す学生への支援強化のために公務人材育成センターを設置しています。近年も、公務員の人気は根強く、試験の出題科目も広範にわたるため、早期からの対策が必要です。本学の「公務員講座」では、1年次からの段階的な学習カリキュラムで公務員試験対策に取り組むことができます。筆記試験だけでなく、卒業生公務員の講演、志望先の選択や面接対策のための個別指導など、内定獲得まで徹底的にサポートします。2015年度公務員就職者385人宮城県仙台南高等学校出身法学部 法律学科 4年千葉 綾乃東日本大震災を経験したことで、行政の仕事に関心を持つようになりました。学内で受けられる利便から、公務員講座を受講。面接対策や相談会など予備校の充実した講座を低価格で受けられるところが魅力で、特にOB・OGの講演会は、現場の声を聞くことができ貴重な体験となりました。そして、何よりも同じ志の仲間と励まし合いながら試験に臨めたことが心強かったです。充実した事前対策で目標を実現同じ志の仲間の存在も支えに神奈川県庁 内定内定者より※上記就職者数は、国家公務員と地方公務員を合わせた法政大学全体の実績です(2016年4月1日時点)。国家総合職(経済区分)、心理・福祉職(専門科目)、技術系公務員志望の方は、提携している専門学校で割引受講が可能です。ウェブサイト上やDVDの補講などフォロー体制も万全1年次、2年次は公務員試験の基礎を学習します。3・4年次は、実践的な試験対策を行います。専門学校での受講に比べ低価格で受講可能!専門学校への通学講座です。※公務員基礎講座を受講した学生のみ対象。選抜あり。基礎講座(技術系対応) 夏期集中講座裁判所事務官対策講座通信講座(ウェブサイト)東京都庁専門記述試験対策講座[実施キャンパス]  市ケ谷  多摩  小金井  :受講料市多公務員基礎講座60,000円市多受直前期市役所B・C日程対策講座3,000円市受小40,000円受10,000円受10,000円受国税・財務専門官対策講座通信講座(ウェブサイト)市多3,000円受市多80,000円受100,000円受小受※受講料にはテキスト代が含まれます※公務人材育成センター主催公務員講座受講生の報告に基づく。〈2年次〉〈2~3年次〉公務員入門講座30,000円市多受〈1年次〉

元のページ 

page 158

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です