法政大学 大学・入試案内2017
103/248

スポーツ健康学部長清雲 栄純スポーツの可能性を追究し明るい未来を切り開く力にスポーツは、競技として究めるだけがすべてではありません。楽しんだり、応援したり、ビジネスとして捉えたり、さまざまな形で多くの人がスポーツに関わり、それが人々の健康やより良い人生を支える糧となっています。スポーツ健康学部は、“Well Being(健康で幸福なくらし)”をテーマに、スポーツを「する」だけでなく、「見る・観る・診る」「支える」といったアプローチで社会貢献を志す場です。そのため、高い運動能力は必要ありません。知識を正しく伝え、相手との信頼関係を構築する「コミュニケーション力」が重要です。ヘルス、ビジネス、コーチングの3領域を融合させた学びにより、スポーツ振興と個人の健康づくりに貢献できる、新しいスポーツ文化の担い手を養成します。早くからキャリアに対する目的意識を高めるため、キャリア形成科目を1年次必修としており、将来のキャリア形成に必要な知識や能力を修得します。そして2年次からのコース選択により、専門性を高め、実践的な能力を効果的に身に付けることができます。導入から専門までの体系的な教育本学部生は食堂に設置された指静脈認証システムにより、現金不要で昼食をとることができます。スポーツ・健康に栄養管理は欠かせません。その大切さを実感してもらうため、食堂を「栄養実習の場」として捉え、摂取カロリーや週間メニューなどを提示。栄養管理・コンディショニングづくりに役立てることができます。学びと連動した学生食堂一般的に取得が難しいといわれるアスレティックトレーナー資格。本学部では、取得を目指す学生に対してのサポートを強化しています。健康運動指導士の資格なども、所定科目を履修することで受験資格を取得でき、保健体育の教員免許も取得可能です。アスレティックトレーナーなどの資格取得をサポート学部の特色INFO○アスレティックトレーナー (養成講習会免除資格)○スポーツリーダー(スポーツ指導基礎資格)○健康運動指導士(受験資格)○健康運動実践指導者(受験資格)○トレーニング指導者(受験資格)○中学校教諭一種 保健体育○高等学校教諭一種 保健体育取得できる資格※P.160~の資格紹介と併せてご覧ください。http://www.hosei.ac.jp/sports/学部についての詳細はこちら楽天㈱、ANAエアポートサービス㈱、(公財)日本体育協会、㈱スポーツニッポン新聞社東京本社、三井住友海上火災保険㈱、㈱デサント、㈱ダンロップスポーツ、㈱三井住友銀行、ソフトバンク㈱、㈱ゴールドウイン、㈱三菱東京UFJ銀行、キリンビバレッジ㈱、㈱エイチ・アイ・エス、大日本印刷㈱、㈱みずほ銀行、(財)全日本野球協会、東海旅客鉄道㈱(JR東海)、㈱モルテン、第一生命保険㈱、三井物産㈱、㈱ポーラ、大王製紙㈱、㈱タニタ、㈱ブルボン、㈱オービック、野村證券㈱、ヤマト運輸㈱、三菱UFJモルガン・スタンレー証券㈱、兼松㈱、積水化学工業㈱、防衛省、法政大学大学院 ほか卒業後の進路 (2016年3月卒業生) 教育 6.9%情報・通信 5.9%医療・福祉 3.0%公務 5.9%サービス 15.8%その他業種 1.0%大学院等進学 2.0%建設 2.0%製造 19.8%卸・小売 9.9%金融・保険 16.8%運輸・不動産・公益 7.9%マスコミ 3.0%

元のページ 

page 103

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です