武蔵大学 大学案内2017
89/162

グローバル教育MUSASHI MAGAZINE 2017 87■1年次後期の時間割勉強漬け、英語漬けの日々。でも、これからが本番、努力あるのみ 武蔵大学への入学が決まったときから、ぜひPDPにチャレンジしたいと思っていました。もっと英語を勉強したい、経済学もより深く学びたいという私のためのプログラムだと感じたからです。学内選考に合格して喜んだのもつかの間、4カ月後にはIELTS™の試験が控えていました。スコア5.5をクリアしないと、ロンドン大学の基礎教育プログラム(IFP)に進めません。フィリピンのセブ島で実施された2カ月間の海外英語研修も毎日5限まで。とにかく勉強漬け、英語漬けの日々でした。その後のIFPの授業も想像以上にレベルの高い内容で、経済学の授業では日本語でも難しいと思える英単語が頻繁に登場しました。まだミクロ経済、マクロ経済など初歩的なことしか学んでいませんでしたが、授業を1回でも休めばついていけなくなるという不安がいつもありました。しかし、ロンドン大学の国際プログラム(IP)に向け、これからが本番です。グローバルに活躍するという夢を叶えるためにも、努力あるのみだと考えています。 PDPの良いところは、まさにパラレル・ディグリーであるという点です。「パラレル」の意味は、武蔵大学とロンドン大学が、それぞれ独自に試験を課し、採点を行い、成績評価をし、学士号を出す、ということです。ロンドン大学の成績評価は全世界で共通の基準で行われています。皆さんの成績は、同じロンドン大学のプログラムを学んでいるトルコやシンガポールの学生さんと同じ基準でつけられているということです。このプログラムは、現在、世界180カ国以上、54,000人を超える人が学んでいます。皆さんがそこで優秀な成績を取れば、世界基準で「優秀」と認められるわけです。つまり、世界で認められるパスポートを得ることができます。ぜひ、チャレンジしてみてください。経済学部 経済学科 2年神奈川県・県立多摩高等学校出身祝原 夏乃さん MON.TUE.WED.THU.FRI.情報処理入門マクロ経済学Politics〔PDP〕英語Ⅰ〔PDP〕英語Ⅰ〔PDP〕Mathematics and Statistics〔PDP〕Mathematics and Statistics〔PDP〕Politics〔PDP〕Economics〔PDP〕Economics〔PDP〕International Relations〔PDP〕International Relations〔PDP〕ミクロ経済学プレ専門ゼミナール経済各論(政治と経済)132451984年、早稲田大学第一文学部美術史学科卒業。1986年、同大学政治経済学部卒業。米国イェール大学大学院で経済学博士号取得。Economics(IFP)東郷 賢教授(経済学科)プロフィール担当授業担当教員からのメッセージPDPで使用する教材について PDPで使用する教材は、ロンドン大学が発行するSubject guideと市販されている教科書です。武蔵大学では経済経営学士号を取得するための科目を教えますが、その科目のSubject guideはLSEの教員によって執筆されています。LSEは経済学の分野では世界でも最も評価の高い大学の1つです。

元のページ 

page 89

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です