武蔵大学 大学案内2017
83/162

 3年次の「博物館実習1、2」では、実際に博物館の展示を行う展示業者の方や、各地の博物館・美術館の学芸員の方に仕事の話をうかがい、資料の取り扱いや展示台のつくり方などの実技を学びました。また4年次の展示実習では1つのテーマを決め、課程生全員で実際に展示をつくり上げ、ギャラリートークも行いました。そうした活動を通じ、学芸員としての知識を身につけられたのだと思います。今後は、展示を通じて子どもたちに地域の文化や歴史を未来へ受け継いでもらえるような仕事がしたいと考えています。実践的な学びと活動が、今に結びついている人文学部 日本・東アジア比較文化学科(現:日本・東アジア文化学科)2012年卒業勤務先:川崎市市民ミュージアム(担当:民俗)村山 翠さん■ 学芸員課程の4年間美術館板橋区立美術館/池田20世紀美術館/川越市立美術館/国立西洋美術館/小杉放菴記念日光美術館/佐藤美術館/栃木県立美術館/山種美術館博物館・資料館京都府京都文化博物館/世界の民俗人形博物館/調布市武者小路実篤記念館/東洋大学井上円了記念博物館/徳島市立徳島城博物館/戸田市立郷土博物館/中原中也記念館/長崎歴史文化博物館/西堀榮三郎記念探検の殿堂/松戸市立博物館/川崎市市民ミュージアム/蕨市立歴史民俗資料館公的機関・自治体関係千葉県教育庁教育振興部文化財保護課/山梨県笛吹市教育委員会文化財課/千葉県山武市教育部生涯学習課/埼玉県ふじみ野市教育委員会その他中村展設(株)(文化施設・イベントディスプレイ)/日通美術品運送部[3年次]博物館実習1、2(1)見学実習…日帰りで博物館へ行き、学芸員から講義を受ける(2)夏季研修旅行…地方の博物館を訪ね、学芸員から講義を受ける(3)実務実習…学芸員の基礎技術を習得する(4)課程報告書の刊行…年間の課程活動の記録を作成し、編集する[4年次]博物館実習3、4(1)館園(学芸員)実習…実際に博物館で学芸員の実務を経験する(2)展示実習…展覧会の企画書の制作や展示をする■ 学芸員資格取得者の主な就職先(退任者を含む)学芸員課程は、学芸員の業務や博物館学の専門知識を学ぶ科目を履修します。その柱は3~4年次での2年間にわたる博物館実習です。▲学芸員課程専用の実習室にて1年次2年次3年次4年次博物館実習1、2博物館実習3、4新入生ガイダンス(4月)登録選考ガイダンス(6月)課程登録(11月)※学芸員課程で選択する分野に関する科目学芸員課程専門科目学芸員資格取得※履修登録とは別に、課程登録が必要です。教職課程/学芸員課程MUSASHI MAGAZINE 2017 81学芸員課程本学の学芸員課程では、学生が主体となって企画を立て、実践し、報告書を作成するグループワークなどを行います。基礎的な知識や技術だけではなく、実際の博物館活動に順応できる応用力や柔軟な思考を養います。▲ 掛軸の取り扱い風景▲課程生による模擬展覧会の様子実務実習TOPICS01模擬展覧会TOPICS02オープンキャンパスにおける展示や練馬区との連携事業など、実践的な活動をともなう質の高い教育プログラムを実施しています。学芸員の業務はさまざまな方と連携し、協働することが求められます。模擬展覧会の活動を通して、皆で協力して目標を達成するコミュニケーション力を養います。

元のページ 

page 83

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です