武蔵大学 大学案内2017
80/162

■ 授業紹介■ 基礎教育センター 教員紹介地球と宇宙のプラズマ池田 愼 教授こころと身体の関係性上向 貫志 教授森に生きるサル丸橋 珠樹 教授競技スポーツのコーチング森 健一 准教授地球環境での物質循環藥袋 佳孝 教授スポーツ哲学・身体論田中 愛 准教授78 MUSASHI MAGAZINE 2017学校山林間伐総合科目「武蔵・環境フィールドワーク」は、武蔵大学の自然環境や歴史を自然科学の視点から探求し、人と自然との共生を考え、地球環境問題への理解を深める授業です。武蔵大学には「緑を護る」伝統が、創設当時から脈々と息づいています。その一環として武蔵学園が1940年に植林し、育林してきた埼玉県毛呂山町の学校山林を訪れ、間伐体験を行います。江古田ミツバチプロジェクト江古田の地域の方と学生が連携した養蜂を通じて、都市環境の多様化とハチミツの商品化による街の活性化に取り組むプロジェクト。武蔵大学3号館屋上で、メンバー約80名がミツバチの世話をしています。生産されたハチミツは江古田にある協力店や団体により、レモネードやプリン、パンなどの商品となって販売されています。また、年に数回開催される見学会や白雉祭での出店も好評で、小さなミツバチから地域の輪が広がっています。人文学部の学生が、スポーツ文化や環境等の分野で卒業論文の執筆を希望する場合、基礎教育センターの教員を指導教授とすることが可能です。学生が研究したいテーマと教員の専門研究分野が深く合致し、所属学科の指導教授と、卒論執筆を具体的に指導する基礎教育センターの教員と学生が話し合って、卒論指導が可能だと判断された場合には、これらの教員から卒論指導を受けることができます。国東半島農業研修大分県国東市武蔵町と武蔵大学は、同じ「武蔵」という共通点から、農業研修や民俗調査、白雉祭(大学祭)での農産物販売など、1991(平成3)年以来20年余にわたり交流を深めています。夏季休暇を利用し、ねぎ農家での農業研修や、豊後高田市の重要文化的景観「田染荘小崎の農村景観」の現地調査を行います。2013年には国東半島は世界農業遺産に認定されました。物理学ラボワーク実験器具を操作し、身のまわりにある物理量を実際に測定することで物理学を身近に感じるようになること、物理学の面白さを知ることを目的としています。実験室だけでなく、大学構内・屋外でも観測を行い、さまざまな現象を発見します。化学と現代社会化学は自然認識の学問であるとともに、人間が求めるものを創造する技術でもあります。化学がつくり出した新物質は人々の夢をかなえ、社会を変えてきました。化学の原点を学びながら、食糧・環境などの現代社会の問題をどのように解決していくのか、化学の今を説き明かします。スポーツの哲学「スポーツを『哲学』の目で見る」ために最も重要となるのは、「当たり前」を問い返す姿勢です。本講義では、スポーツにおける「当たり前」の最たるもの、「身体」に注目し、「ドーピング」や「美容と健康ブーム」「男女差」など、スポーツに関する身近な事柄の問題性を読み解きます。スポーツと健康の科学最近、運動をしていますか? どのようにトレーニングをしたら良いかわかりますか? スポーツ・運動は、健康の維持増進において欠かすことができません。より健康な人生を送るために、自身のライフスタイルを見直し、スポーツトレーニング理論から健康について考えます。スポーツイメージ文化論スポーツ心理学領域で扱われる臨床的ケース、特にメンタルトレーニングやスポーツカウンセリングといったキーワードにかかわるさまざまなケースを紹介しながら、こころとからだの関係性と、その中間に位置するイメージ領域について考えます。動物社会学人間もサルも協力と競争の複雑な関係のなかで生きています。ゴリラやチンパンジー、あるいは現代の狩猟採集民との比較を通じて、人間らしさの根源と進化のプロセスを探ります。人の平等主義社会の起源と文化的所有概念から現代社会を考えます。TOPICS01TOPICS02「人間科学・環境」分野の卒業論文さまざまなフィールドワーク自然科学・身体運動科学分野の学び武蔵大学では、3学部の学生がともに学ぶ「総合科目」や「全学対象専門科目」において、自然科学やスポーツに関する科目を数多く開講しています。所属学部・学科の専門分野にとどまらず、自らの教養を高め、幅広い知識を習得できます。これらの科目の一部は、基礎教育センターの教員が担当しています。過去の卒業論文テーマ(例)●フィギュアスケートの競技ヒストリーにおける 困難克服プロセスの研究 ―自身の事例を基にして―●ラグビーユースチームの必要性●日本代表におけるバドミントン女子ダブルスの プレー戦術における研究 ~中国女子ダブルスとの比較から~●ルール改正の歴史からみるラグビー●ドイツ・ブンデスリーガにおける日本人サッカー選手の  活躍とその要因を探る●サッカーにおける審判の存在意義●アメリカのサッカー文化に関して ~歴史・特質・経済面、3点からの考察~ ●何故、国内のスポーツ選手の保険は充実しないか●フィールドホッケーはマイナースポーツなのか  ほか

元のページ 

page 80

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です